ピクシブ百科事典

ハルマとエフィロン

はるまとえふぃろん

スカイリム交流カテゴリー(小説)から生まれたキャラクター。
目次[非表示]

タグ概要

どちらのキャラクターも、pixivスカイリム交流小説カテゴリーから生まれたキャラクターである。この二人が登場する作品に、投稿者自身によってつけられるタグである。
また、他ゲーム、他アニメのパロディ色が強い場合は、スカイリムスカイリム交流タグは用いず本タグのみが用いられる傾向にある。

キャラクター紹介

エフィロン


見た目は10歳の少年だが、実は吸血鬼で推定年齢100歳以上。見た目の幼さに反して両手武器の達人であり、子供であることを武器に、後述のハルマをだまくらかして戦士集団″同胞団″にちゃっかり入団してしまうしたたかさを持つ。吸血鬼となった時に親を亡くしており、「親」というキーワードに弱い。
尚、エフィロン(Efilon)というのは偽名で、NO LIFE KING のうちNOLIFEを逆綴りにしたものを仮の名としている。お気付きの方もいるだろうが、HELLSINGのアーカードと同じ名付け法則(名前のアーカード(Alucard)はドラキュラ(Dracula)の逆綴り)である。
(生みの親であるエフィロン氏は、HELLSINGのファンである。)
後に、並の吸血鬼からヴァンパイアロードに覚醒を果たしているが、日中はその能力の使用をほぼ全て禁じられている。

ハルマ(ハルマ・アロースライス)


戦士集団″同胞団″の一員であり、サークルに所属する幹部メンバーである。20歳の青年。ノルドである母親を既に亡くしており、その後レッドガードの父親に虐げられながら育てられた。ハンマーフェルからスカイリムに向かっている途中に反乱軍と間違われ、ヘルゲンへと連行された過去がある。
現在は実の父親に暗殺依頼を出されており、期日までに父親をどうにかしなくては自分が闇の一党に殺されるという、とかく幸薄い青年である。
が、そんな真面目な彼がある日偶然温泉で吸血鬼である少年エフィロンと出会い・・・。

取り巻く人々

(掲載許可順)

フラワリー

23歳のノルドの女性。身長は165cm。
元盗賊ギルド所属、現在は同胞団のヒラ構成員。
エフィロンを好きと公言し追い掛け回していたが、その正体は吸血鬼ハンターであった。
エフィロンを討つべく同胞団に鞍替えしたことを独白すると同時に、彼の討伐を諦めている。
戦闘時は二刀流で挑む。愛剣はドーンブレイカーとチルレンド。

ジンシャ・ジャ

35歳、身長180cmの男性アルゴニアン。
同胞団と盗賊ギルドの両方に所属しており、面倒見の良い兄貴肌。
同胞団では精鋭集団「サークル」の一員である。
弓の名手であり、口が少々悪い所があるのだがエフィロンには夏の間保冷剤代わりにされていた。
それを断れないことからして、根はイイヤツであることが分かる。

クララ

ウッドエルフの女性。年齢は不詳。(キャラクターシートを確認するも、明記なし)
盗賊ギルドに所属しているが、なぜかジョルバスクルに入り浸っている。
最近は同胞団と清掃の契約を結び、割烹着姿でせっせと掃除をしていることが多い。
エフィロンとハルマに対しては、メイビンの名を持ちだしてハルマを脅す等、基本的にやりたい放題である。
恋する乙女で、恋人は盗賊ギルドのニルイン。

ヴェルマ

20代後半、身長155cmのノルド。女性。
同胞団のサークルメンバーであり、魔法大学ではアークメイジを務めている。
飲酒を好み、普段は飄々としているが全ての魔法を極めた実力者である。
エフィロンに、ウェアウルフについて指導したりリボンを結んでやったりと実が面倒見が良い。
既婚者で、夫は同じ同胞団員であるヴィルカスである。最近、夫の通り名が「不憫」になりつつあるが、誰も気にしていないようだ。

ラインハルト

身長が約2mある、大男。年齢は30代、ノルドである。
後述するクララに買い物に付き合わされたり、エフィロンとは手合わせをしたり肩車をしたりと女性と子供に優しい面が目撃されている。
スカイリムで一番の鍛冶職人、エオルンド・グレイメーンに憧れている。

レオンハルト

ドラウ族の戦士で、外見年齢は20歳半ばと普通なのだが実年齢が2500歳と、間違いなく同胞団最高齢の男。
また年齢だけでなく体格も常軌を逸脱しており、身の丈3m72cm、重量は278kgと規格外である。
同胞団ではサークルに所属。同じサークル所属のハルマを手合わせで打ち負かしている他、エフィロンとも手合わせをしておりその際には腕を一本ヘシ折っている。が、その甲斐あってエフィロンが並吸血鬼からヴァンパイアロードへと覚醒しており、それを見越しての所業であったと考えられる。
実の妹であるノクトを探している。

クロスケ

身長は約165cm、盗賊ギルドに所属する男カジート。名前の通り、全身を黒い毛皮で覆われている。
翠水晶のグレートソードと、弓矢を愛用。好きな食べ物は鮭のステーキ。(魚類全般か?)
ハルマが同胞団に入団する以前、旅の途中で知り合った。ハルマとは親友であり、ソリチュードでは川の字で眠ったり、エフィロンを肩車したりと仲が良い。
ただし生真面目なハルマとは、性格及びスカイリムでの立場が間逆である。
長い名前や難しい発音は出来ない為、あだ名をつけることが多いようだ。

ファンネル

25歳、身長175cm。ノルドである。
フラワリーと同じく、同胞団ではヒラ構成員。怪しげな薬を入手しては、エフィロンに渡すことを生甲斐としている。
ハルマとは一度手合わせをし、ボロ負けしている。特技は善意の空回り。

経緯

2012/5/19 ハルマ誕生
2012/6/27 ハルマ、実父に闇の聖餐を行われたことを知る
2012/7/2 エフィロン誕生
2012/7/14 エフィロンがハルマと温泉で出会う
2012/7/19 エフィロン、ハルマをだまくらかして同胞団に入団する
2012/7/30 ハルマが部屋の合い鍵をエフィロンに渡す
2012/8/1 ハンス、人類カジート化計画の布教活動を開始
2012/8/7 フラワリー、親権をかけてハルマと戦う
2012/8/11 聖域襲撃、エフィロンがハルマの秘密を知る
2012/8/12 眠るハルマに、エフィロンが告白をする
2012/8/18 某女盗賊、メイビンの名を持ちだしハルマを脅す
2012/8/18 エフィロンの過去が明らかになる
2012/8/19 某女盗賊、ジョルバスクルにゼ●シィを持ちこむ
2012/8/20 某女盗賊、エフィロンに料理を教える
2012/8/26 うさぎの飼育開始
2012/9/5 エフィロン、レオンハルトとの死闘によりヴァンパイアロードに覚醒
2012/9/5 ヴェルマ、愛の霊薬EXの開発に成功
2012/9/9 幻のレアアイテム、くまきんパジャマを入手する
2012/9/27 ハルマ、数年振りに故郷のハンマーフェルへ赴く
2012/10/11 ハルマ、実父であるクアルマ・アロースライスと対峙する。その後、スカイリムに帰還。エフィロンにプロポーズを行う
2012/10/16 エフィロン、プロポーズに回答。その後、完結

関連イラスト

戦士の休息
吸血鬼の少年
誓い



関連タグ

スカイリム スカイリム交流

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

pixivに投稿された作品 pixivで「ハルマとエフィロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4402

コメント