ピクシブ百科事典

ブラッディ+メアリー

ぶらっでぃめありー

『月刊ASUKA』で連載されている漫画作品。
目次[非表示]

作品解説

サマミヤアカザの手による横浜を舞台にしたヴァンパイアストーリー。
角川書店発行の雑誌『月刊ASUKA』にて連載。

横浜が舞台の吸血鬼物語。
生きたい神父と死にたい吸血鬼が中心の構成となっており、神父のマリアに殺してもらうという条件付きで吸血鬼のメアリーは彼を守っている。

登場人物

ブラッディ・メアリー

メアリー


本作品の主人公。推定年齢400歳。見た目年齢16歳。
トマトジュースが好き。(血っぽいから)

死にたがりの吸血鬼
死にたい理由は「400歳も生きたから飽きた」
と言っているが、本当の理由は別にあるらしい……
が、話してくれないので不明。思い出したくない記憶だという。

二重人格らしく、まだよくわかっていないが、メアリーと呼ばれる吸血鬼の中にもう一人の本当のメアリーがいることが発覚済み。

幼少のころの描写が3巻あたりでちらほら見えるが名前が不明。
幼少時は全然吸血鬼っぽくない。
そしてもう一人の本当のメアリーっぽい子供ととても仲がよさそう。
ただある夜に消えてしまった模様。
「メアリー・・・どこ?」

基本バカの子、土下座が似合う。
作品の中では猫耳フードを愛用している。
でも熱を出したときウサギバージョンも着用していた。

一郎・ロザリオ・ディ・マリア

本作品の第二主人公。高校生。
好きな食べ物はレバー。(鉄分が豊富だから)

父親を吸血鬼に殺された神父
あるはずの『祓いの力』が目覚めていない。
祖父のイザーク・ロザリオ・ディ・マリアによってロザリオの声を聴けないようにしていたから……らしい。

吸血鬼の殲滅が目的。
メアリーに守ってもらうために血をあげることもある。

マリア家の血は『呪われた血』で吸血鬼から狙われやすい。
祓いの力の代償に吸血鬼に力を与える。
ヘモグロビン数値が低く貧血がひどい。

その他の人物

  • ハイドラ
    • 推定年齢400歳越え。見た目は未成年。
    • ブラッティの事を酷く憎む女吸血鬼。大切な人を奪われたことが主な理由。かなり強い。
  • イザーク・ロザリオ・ディ・マリア
    • 一郎の祖父で400歳くらい。不老不死。エクソシスト。イギリス生まれ。
    • 死にたくて死にたくて仕方がない第二号者。メアリー(裏人格)に殺してもらうため追っている。
  • 櫻庭拓美 - 神学校の生徒会長。
  • 結生・ロザリオ・ディ・マリア - 一郎の亡父。イザークのクローン。


関連イラスト

メアリー


早く殺して



関連タグ

月刊ASUKA サマミヤアカザ ヴァンパイア 横浜
ブラッディ・メアリー(記事は別作品の同名キャラ)
一郎・ロザリオ・ディ・マリア

表記揺れ

ブラッディメアリー / ブラッディ・メアリー
ブラッディ+メアリー
ブラメア

外部リンク

ブラッディ+メアリー公式サイト
ブラッディ+メアリー 2巻告知 TVCM

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラッディ+メアリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54980

コメント