ピクシブ百科事典

ポ子

ぽこ

『くるねこ』の作者であり登場人物。

概要

『くるねこ』の作者であり登場人物。
CV:井口裕香


通称・ポっちゃん。ぽこりむし。18歳の雌。2匹目の愚連隊員。柄はトーティシェルだが、漫画・アニメ版ではオレンジ色のふわふわした毛並みで描かれる。1999年冬、へその緒がついた状態で道に捨てられているのを作者が保護。ウイルス性の猫風邪にかかっており、獣医には安楽死を勧められるほど酷い状態であった。作者が献身的に点鼻点眼を続け、後に回復。後遺症で片目が濁り、嗅覚が鈍いため強いにおいしか反応しない。子猫の頃、もんさんに遊び道具を横取りされ続けた経験から執着心が強くなり、画鋲や消しゴムなど気に入った物はなんでも隠すようになる。所々にゃさんに似ている部分が見られ、作者は“生まれ変わり”として解釈している。現在、愚連隊の最年長猫である。


関連タグ

くるねこ

pixivに投稿された作品 pixivで「ポ子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28

コメント