ピクシブ百科事典

ママにあいたい

ままにあいたい

『ママにあいたい』とは、野乃ノ之氏によるフリーホラーゲームである。
目次[非表示]

概要

『ママにあいたい』とは、野乃ノ之によるフリーホラーゲームである。
マップを行き来して話を進行させていくアドベンチャーゲーム
作者の処女作でWOLF RPGエディターで作成されている。
以前はBOOTHで無料版と有料版が公開されていたが、ふりーむで無料版のみの公開になった。
第14回ふりーむ!ゲームコンテストの短編部門の金賞を受賞している。

身体の欠損などグロテスクな要素もあるので注意がいる。
ふりーむのダウンロードページでは推奨年齢は「12歳以上(中学生~)」、特徴は「バイオレンス」とされている。

更新履歴

2018年4月22日:公開
2018年4月23日:ver.1.01に更新
2018年4月23日:ver.1.01aに更新
2018年8月24日:ver.1.01bに更新
2019年8月7日:ver.1.01cに更新

世界観

1人の女の人の体内が舞台であり、タネやたまごなど、精子、卵子を意味する言葉が出てきている。
また、受精卵たち(人型)は髪がツ-テ-ルの様だが、それは精子を意味していると考えられる。
様々なところにある唇から母の声が聞こえ、表の世界のドロドロな事情が分かる。

話のはじまり

殺風景な病室のような部屋で目を覚ました主人公。最初に口から出た言葉は「ママ?」だった。

けれどそのママの姿は無い。
「どこ?」
代わりに自分を見ていたのは、めだまさん。

ママにあいたい。さがしにいきたい。どうしても。

状況も自分の事もよく分からない。両手が無い。難しいことも考えられない。
めだまさんは「カンシ ニ 気ヲツケテ クダサイ」「アナタ達ノ 敵デス」と警告する。危険らしい。
それでも主人公はママに会うために歩き始めた。

主な登場キャラクター

6番目
物語の主人公。目覚めたときから両腕が無い。ママに会うため謎の空間を探索する。

5番目
主人公の双子の兄。目覚めたときから両足が無い。
しっかりとした性格で主人公に様々なアドバイスをしてくれる。

1番目
長男。明るく、ふざけるのが好き。主人公を隠れん坊に誘ったりとムードメーカー的存在。

2番目
長女。冷静だがキツい性格で主人公にも厳しく当たるが、それにはある理由が…。

3番目
次女。主人公が出会った時には既に消えかけており、主人公に自分の脳を託す。
その後、恋仲のタネさんと融合して「おねにいちゃん」として活躍する。

4番目
最後まで姿を現さない謎多い人物。

めだまさん
主人公が目覚めた時に目の前にいた目玉の形をした異形。

カンシ
主人公たちの身体を切り刻むため襲ってくる。姿はある形をしている。

ママ
兄弟たちの母親。本編ではセリフのみの登場だったが、2019年6月に作者野乃ノ之氏のpixivページで容姿が公開された。⇒該当イラストはこちら。

生太
あるエンディングで登場する少年。

関連イラスト

100DLありがとうございます
【ネタバレ注意】ママにあいたい


1〜6
きょうだい



関連タグ

野乃ノ之 フリーゲーム ホラーゲーム フリーホラーゲーム
ママにあいたい100users入りママにあいたい500users入りママにあいたい1000users入り

表記ゆれ
ママにあいたい。 ママに会いたい

外部リンク

関連記事

親記事

フリーゲーム ふりーげーむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ママにあいたい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 641004

コメント