ピクシブ百科事典

メフィスト・へレス

めふぃすとへれす

メフィスト・へレスとは「足洗邸の住人たち。」に登場するキャラクターである。

概要

H.N.「悪ノ華(ボードレール)」。
黒い長髪とチョビ髭、シルクハットにマントと髑髏の杖と胡散臭い紳士の姿をしている。
その正体は「ピエロの怪物」とでもいう姿をした悪魔
普段は胡散臭いエセ外人口調をしているが本性は狡猾で好戦的。趣味は怪しいモノ限定の古美術品の収集。
かつては中央七支柱・第六軍団長だったが副官のアスモデウスの責任を取る形で辞任している。
様々な魔術を操る他、他者の悪意を吸収して自身のダメージを回復する能力などを持つ。
作中の舞台となる「足洗邸」の一号室住人にて最初の入居者。
普段は「万魔殿(パンデモニウム)学園」の英語教師をしているが英語の発音が生徒より下手なので度々いじられている。

400年ほど前から「秀真」に「伴天連卿」の名で暮らしておりいろは双紙の登場人物、
義虎天宇受賣命須美津・義鷹とはその頃からの旧知である。

中央のアガリアレプトや十支王のバアル・ゼブスとは近い関係だが中立を主張しておりなかなか読めない存在。

零落前の名はゾロアスター教における絶対悪の創造神「アンラ・マンユ」。

関連タグ

足洗邸の住人たち。 メフィストフェレス アンラ・マンユ 悪魔

コメント