ピクシブ百科事典

レイン・リンドバーグ

れいんりんどばーぐ

レイン・リンドバーグとは、『CLOCKZERO』の登場人物。
目次[非表示]

概要

名前レイン・リンドバーグ(Rain=Lindbergh)
身長162cm
体重51kg
血液型B型
年齢25歳
出身アメリカ
誕生日6月1日 双子座
職業政府CLOCK ZERO\研究部ミニッツの統括チーフ
家族構成父 母 妹
CV松本さち


童顔のため若く見えるが、実年齢は25歳。
海棠鷹斗ほどではないが、彼もかなりの天才である。
詳しく表記するとネタバレになるが、
キャラおよび設定がかなり濃い。それも下手すれば他を食ってしまうほど。
個別のEDは全員攻略後、鷹斗の派生として存在する。

壊れた世界(2020年)では政府CLOCK ZEROの研究部ミニッツにて
統括チーフを務める天才科学者である。キングの忠実な部下として
研究・調査・指導・プロファイリングまで幅広くこなすが、
その実、態度は常に適当でやる気なさげ、喋る言葉も皮肉が多い。

政府大幹部のポジション・ルーク(搭)
「先陣を切らず、中盤~終盤戦に本領を発揮する大駒。要の役割」の意。

キングには遠慮なく接するが、従うべき人間として敬ってもいる。
2010年、主人公の撫子に手渡されたウサギのぬいぐるみ(通信機)を通して、
時空を超えて未来から撫子と対話をしていた張本人。

経緯

幼少の頃から研究に興味を持ち、研究者への道を歩む。
専攻は生物工学(バイオテクノロジー)、そのほかにも
認知科学や神経科学にも興味を持ち学んでいる。

若い頃のレインは、思考は大人びていながら鷹揚で優しく、人望も厚かった。
のんびりと構えてめったなことには動じない穏やかな少年だったという……。

嗜好

好きな食べ物:アイス・ケーキ・クッキー。甘いもの。
嫌いな食べ物:トマト・わさび
苦手なもの:信仰心、奇跡、希望、運動
好きなもの:研究結果、ファンシーグッズ(好きというよりも趣向)
趣味:研究、ハッキング
特技:子守唄、ギャンブル(特別好きでもないが、運が強い)

カエルくんの話によると、学生の頃1ガロンのアイスクリームを一人で平らげてしまうほどのアイス好き。運動は苦手で、昔マラソンした時カエルくんに負ぶられている。

関連タグ

CLOCKZERO ルーク レイン

pixivに投稿された作品 pixivで「レイン・リンドバーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81110

コメント