ピクシブ百科事典

七人目の主人公

ななにんめのしゅじんこう

フリーゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 7人目のスタンド使い」のオリジナル主人公の事。

タグ派生の経緯

「ジョジョの奇妙な冒険 7人目のスタンド使い」(以降「7人目」)の特徴の一つとして、主人公に細かなキャラクターメイキングが出来る点がある。
プレイヤーは性格診断占いを通じて18種類のスタンドを与えられ、更に主人公の名前を決められる事はもちろん、性別、体格3種類(男女で合計6種類)、台詞に反映される「一人称」「口癖」「語尾」の設定もできる。スタンドが18種類ある事もあり、ほぼ自分だけのオリジナルジョジョキャラを作成する事ができる仕様となっている。

この為、pixivでは自分の作ったオリジナル主人公の投稿が盛んであり、いわゆる「よその子」描き合いが自然発生して企画目録などもなく交流が進んだりする事が増えていった。
盛況を見せてはいるものの、今度はあまりにも主人公イラストが増え、結果的に本来のゲームキャラやゲームネタに関するファンアートの検索が困難になってしまった。
そのため「うちの子」主人公が主体のイラストの投稿の為に「七人目の主人公」タグが用意されたのである。

尚、これは強制するものではなくあくまでも提案の一つである事を念頭に置いておかなければならない。

(2013/3/13追記、10/15微修正)
ただし、オリジナル要素の中でも、女主人公とメンバーのカップリングは原作キャラ×非公式二次創作キャラとなるため、かなり微妙な立場にある。加えて、主人公のオリジナル要素が強い場合は夢に近いものになる。こういった事情から、「七人目の主人公」タグではNLCP要素が強い作品の投稿は推奨されていなかった。
そこで、こういった作品の発表の場として、新たに「7スタNL」というタグが設立された。主人公のオリジナル要素が強い(夢に近い)・強くない(NLに近い)に関わらず、
①キス・抱き締め合う(友情ととれる程度のボディタッチや原作の範囲内での接触除く)・押し倒す・R18など、明らかに友情ものとは解釈できない要素を含む作品
②①に含まれなくとも、投稿者が明確にNLと認識している作品
は「7スタNL」タグで投稿することがのぞましい。
なお、「7人目のスタンド使い」「七人目の主人公」タグとの併用不可。
また、過去にトラブルが発生したため、「この作品にはNLタグをつけるべきではないか」といった類の議論をコメントで行うことは一切禁止されている。
詳しくは「7スタNL」の記事を参照のこと。(追記終わり)


タグの利用が望ましいもの

1、あまりにもオリジナル色の強い物
 ・外見が本来の公式絵とかけ離れている(例:魔改造/原型がわからないほど面影がない)
 ・本来のスタンドの性格とかけ離れている(例:明るく前向きなミラクルズ)
 ・ゲーム本編とは関係ない裏設定が多い(例:暗い過去がある)
2、R-18系
 ・ゲームは全年齢向けの為
 (もっともジョジョ自体がグロ描写が多いので、R-18Gの可否は自己判断の方がいいかもしれない)

pixivに投稿された作品 pixivで「七人目の主人公」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 606718

コメント