ピクシブ百科事典

丹羽・長秀

にわながひで

「丹羽・長秀」とは、『境界線上のホライゾン』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

所属 P.A.Oda
役職 第三特務、書記、五大頂・六天魔軍の2番
戦種 近接依代士


概要

織田家の重臣である丹羽長秀を襲名した女性で、P.A.Oda五大頂・六天魔軍の2番。
長身にP.A.Odaの女子制服を踊り子風に改造したものを纏っており、長髪を術式布で結ってある。
対外的な場面では大国P.A.Odaの重臣と言う立場ゆえに冷徹に振舞っているが、身内に対しては打ってかわって朗らか。

名前

名前を「にわ」ではなく「たんば」と間違えられることがよくある。しかし、実際に「たんば」と呼ぶうちのほとんどは同じ五大頂の佐々・成政のもので、何度訂正しても間違えるので痛い目みればいいと思っているらしい。一応、佐々の名誉のために附言すれば、彼は極東出身ではないため漢字には少し疎い。また、おそらく丹羽と同世代と思われる滝川・一益は「ニウちゃん」と呼んでいて、丹羽自身はその呼び方を改めさせようとしていたようだが、結局そうさせることができないままになってしまった。

年齢

初登場したころはそうでもなかったが、ネルトリンゲンの戦いでナルゼから「オバさん」と呼ばわりされたのを皮切りに年齢に関する描写が増えていった。自身もそのあたり気にしてはいるようで、「オバさん」「ババア」呼ばわりされたときは静かにキレている(当たり前かもしれないが)。
具体的な年齢は明かされてはいないが、織田家の先代当主、信秀の代から仕えている柴田に次ぐ古参とみられ、また、後述の土竜と一緒に踊れるようになるまで17(単位は不明。おそらく年)かかったというのでそれなりにいい年ではあるらしい。

戦闘スタイル

戦種は名有り人物では唯一の近接依代士。
雷獣など様々な精徒をその身に憑依させ、彼らの力を借りて戦う。その力は他を圧倒し、上越露西亜の魔神族部隊を一人で壊滅に追い込んだ。霊獣の憑依時には自然治癒力が大幅に増幅し、片腕を断ち切られたぐらいならばすぐに元通りになる。また、痛覚も消えるらしく、それを利用した戦法も多用する。
自身直属の麾下として戦楽部隊と呼ばれる部隊を抱えており、P.A.Odaでも屈指の統率力で名を馳せている。ネルトリンゲンでは彼らの力を借りた劇場術式で街全体を眠らせるほどの力を見せつけた。また、彼らの演奏で精徒を鼓舞することによって憑依時の力を増幅することも可能だが、それだけでは依代の丹羽の体が耐えられない。そこで、信長から与えられた五大頂専用武装「炎使」を用いルコとでその莫大な力を制御することが可能となる。その破壊力ゆえに普段は使用を自重しているが、賎ヶ岳ではこの方式で、さらに土竜・雷獣・フェニックスを同時に憑依させた。

関連タグ

境界線上のホライゾン P.A.Oda 五大頂 雷獣 近接依代士

pixivに投稿された作品 pixivで「丹羽・長秀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 250

コメント