ピクシブ百科事典

久慈明子

くじあきこ

このタグにはゲー厶『アイドルデスゲームTV』のネタバレを含んでいます。
目次[非表示]

概要


この記事には『アイドルデスゲームTV』のネタバレを含みます。特にれん編の大きなネタバレを含みます。






















人物


久慈明子は当時絶大な人気を誇った伝説のアイドルだった。しかしとある空手家と出会い、恋に落ちて子供を身籠る。それは、それまで一切の自由を奪われ人として扱ってもらえなかった彼女の叛逆だった。そして結婚し、仕事も一時休養する約束もマネージャーと交した。だが、事務所は掌を返し、結婚も、子供を産むのも反対した。もし従わなければ、一生芸能界ではやっていけないと恐喝までした。だが、彼女は自分の意志を貫いて、芸能界の引退と出産を選んだ。
しかし、事務所は残された三か月の契約をタテに、仕事を強要。ハードスケジュールを勝手に決められ、寝る間も無い日々が続いた。そして遂に倒れて入院するまでに至った。
早産の末、娘を産み彼女はこの世を去ることになる。





















その一人娘こそが





















写し絵れんちゃん



諫早れんなのである!

復讐


れんは、中学生の時に空手家の父から打ち明けられて、この秘密をしることになる。
この事実を知ったれんは、自分がアイドルとして活動し、芸能界の内側からアイドルを潰そうと決意した。

それが、センター就任を頑なにボイコットしている理由である。

関連タグ


諫早れん…………自らの命と引き換えに生み落とした一人娘。

天王寺彩夏………父親が久慈明子の大ファンであり、父親を元気つけるために自分が彼女のようなアイドルになろうとしてアイドルデビューした。

コメント