ピクシブ百科事典

全然

ぜんぜん

「全然」とは、主に否定の意を強調する意味の副詞。

ぜん ぜん[全然](副)
①〔下に打ち消しや「ちがう・別だ」などのことばが続いて〕すこしも。まるで。「何があったか—知らない・あいつは—だめだ」
②完全に。すっかり。「—言いがかりというものだ・鼻が—つまっちゃってるね」 ▽〔①の用法だけが本来とされることが多いが、戦前から、①②の用法が ともに使われた。戦後、①が特に広まった〕
③〔話〕ほかとくらべて、断然。「いつもの授業と ちがって—楽しかった」
④〔話〕心配する必要がない、問題がない、ということをあらわす。「『この服、変じゃないかな』『ううん、—かわいいよ』・『行ってもいいですか?』『—来てください』」

三省堂国語辞典第七版より引用》

コメント