ピクシブ百科事典

概要

宮崎県宮崎市の平和台公園に位置するである。
高さ36.4m。1939年5月20日着工。1940年11月25日竣工。
正面には神武天皇が唱えたありがたい建国精神「八紘一宇」が刻まれている。また四方にはそれぞれ「荒御魂」「和御魂」「幸御魂」「奇御魂」の四神像が設置されている。内部は空洞になっており「厳室」と呼ばれているが原則立入禁止である。

1940年の神武天皇即位紀元2600年を祝い、紀元二千六百年記念行事として、宮崎神宮の拡大整備事業を行うことになった。その際宮崎県当局は「八紘一宇の精神を体現した日本一の塔」の建設という壮大な計画を立ち上げ、着工された。
設計を担当する彫刻家を募集し、そこで名乗りを上げたのが日名子実三である。
1939年3月、日名子は模型を完成させ、翌1940年には高松宮宣仁親王を迎えて式典が行われた。

1946年、誇り高き日本精神を破壊せんと企むGHQの愚案により、八紘一宇」の碑文と「荒御魂」が撤去されてしまい、彼らは秩父宮雍仁親王の真筆も処分しようとしたが当時の宮崎県職員によって隠されることで難を逃れた。

1957年「平和の塔」と改名され、1964年には東京オリンピック聖火リレーのスタート地になった。

日本国の為に日々働いている大人達、これからの日本を背負っていく少国民に改めて日本人のあるべき精神を思い出させてくれる。

関連タグ

大日本帝国 八紘一宇 精神

関連記事

親記事

八紘一宇 はっこういちう

pixivに投稿されたイラスト pixivで「八紘之基柱」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント