ピクシブ百科事典

古鷹(アズールレーン)

ふるたか

艦船擬人化シューティング・ゲーム「アズールレーン」に登場する「古鷹」を擬人化したキャラ
目次[非表示]

まさか指揮官が概要に興味をもっているなんて…

重桜所属の艦船少女。レアリティはN→R(改造)CVは影山灯
ねむねむぼさぼさな見た目が特徴の女の子であり、きりきりまじめな加古と対照的なキャラ付けをされている。建造不可能だが仲間としては3章の海域からドロップする他、期間限定の重桜艦先行実装の限定建造ではたまに出てくる事も。

敵としてのフルタカは主力艦隊と闘う時にとねちくコンビと入れ替わりで登場する事が多く、4章ではボスとしても登場する事も。強襲作戦ではL50の二戦目を担当。面倒な攻撃で畳み掛けてくる青葉と違って通常攻撃と三枚シールドによる耐久戦を仕掛け、前衛の戦力と時間を削ってくる難敵。

え…私馬鹿なんだから容姿説明するなら加古としてよ~

「…という事なので私、加古が容姿を説明します。まずは私と同じ茶色のロングヘアと藍色の瞳が特徴ですね。ただ、ボサボサなのは重巡の代表としてもうちょっとしっかりしていただきたいと言いますか…。そうそう、我々重桜艦の特徴であるケモミミはイタチ耳との事です。何でイタチですかって?これは中国語版表記の『狌(シェン)』からとっているかららしいですよ。中国語版のアズールレーンでは重桜組を艦名ではなく花や動物の名前を当てて呼んでいるのです。…そんな事を知らないでアズールレーンをやっているのですか?これは指導の必要がありますね。制服についてはノースリーブの上着とプリーツスカート。私と違ってチョッキは着てないので露出はちょっとありますね。艤装はアーム型です。魚雷発射管は右腿につけています。ちなみに私は左側です」

古鷹
育っちゃった


「後、改造すると大成長を遂げますね。とても色々な所が大きくなりますよね…心なしかとても扇情的になったといいますか。本人も「色々な所が大きくなった」と自覚はしているようですね。でも、どんな姿になっても姉さんは姉さんです。姿が変わったくらいで態度を改めるなんて、指揮官以前に男としてどうかと思いますよ。勿論この記事を見ている指揮官は、そんな人間ではない事を期待しております」



「…もう後はいいですよね?残りの資料はそちらにお任せします。変な事書いたら許しませんよ」



え?あたしの性格??

 不意とはいえ出会い頭から指揮官にタックルをかまし、秘書に置いてもそこかしこで転ぶドジっ娘。そしてねむねむさんであり、昼寝が好き。加古が真面目すぎるためか、そのカウンターのようにこちらはフランクで不注意の目立つ子である。ねむねむさんだがやる時は元気一杯にやるアクティブな子である。ただ、アクティブな事をするたびに転んでどこかをぶつける。
 指揮官への態度はフランクかつ加古にガチガチに指導されてる姿を見て心配している。タッチで拒絶しない子の一人であり、むしろ興味を持ってくれることに喜ぶ一面も。好感度が下がるとガン無視という何か言われるよりもキツい事をするが、上がればどんどんデレデレする恋する女の子になる。改造する程に大事にしてくれた指揮官にはもう…

余談かぁ~なんだか難しそうだな~…

 よく転ぶドジっ娘なんて言われているが史実では衝突事件を起こした事が無く、むしろ衝突して死にかけた子を救助して曳航した事もある凄い子でもある。突っ走る事が多いとも言うがつっぱしたのはむしろの方であり、それを助けようとして突っ走った結果身代わりとして沈んでいるなど、献身が過ぎるいい子である。気配り上手な一面はそのあたりを反映したのだろう。

戦闘はちゃんとやって見せるからね!

所持スキルは未改造で「火力全開」と「全弾発射」のみ。改造によって「自発装填」がつく火力ゴリラになれる子であり、燃費が良い高雄型の下位互換といった感じになる。ある程度の章のハード海域を回るには使い勝手が良く、「高雄型はこの海域ではオーバースペックだけど火力は欲しいし…」という時に採用する価値は全然ある。オート周回の御伴に。

加古と違うのは最終的なカタログスペックくらい。それも誤差程度でどちらがどうというのは全くない。姉妹艦バフ等は無いため、無理して組み込む必要もない。好みでどちらか選ぶもよし、それでも二人並べて撃ちまくるもよしである。改造前なら真ん中に夕張を挟んでレベリングもいいだろう

関連イラスト、サンキューな!

古鷹改
おひるね


こっくり
古鷹さん



関連タグ…ボサボサになっちゃうなぁ…

アズールレーン 重桜 重巡洋艦 ドジっ娘 

加古(アズールレーン)

加古(艦隊これくしょん) こちらの古鷹の性格はあっちの加古に近い

pixivに投稿された作品 pixivで「古鷹(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 423995

コメント