ピクシブ百科事典

名言(貧乏神が!)

びんぼうがみがのめいげんいちらん

「名言(フィクション)」からの独立項目。「貧乏神が!」に登場する名言一覧。
目次[非表示]

概要

親記事「名言(フィクション)」の項目が重くなり過ぎ、記事の閲覧編集に支障が出るようになったため、特に「貧乏神が!」関連の名言ををこちらにまとめるものとする。

独立項目なのでキャラクター別にしても良いかもしれません。
メイン画像は適切なものがあれば変更してください。

貧乏神が!」の名言一覧

  • 何やってんのよ私は?貧乏神の言うとおりになんかしてやるものか。でも、この子を・・・でも、この子を! この子を助けろ幸福エナジー!!(桜市子)
  • 諏訪野、あんたがいてくれたなら聞いてほしかった。ほんと自分でもわかんないんだけど、あの時、なんかこう、胸があったかくなったんだ。(桜市子)
  • わかったわよ、やっと。イライラの原因。認めたくないけど・・・豪華な食事とかお金とか、広い家とか、私が持っててあんたが持ってない物なんて、そりゃ山ほどあるわよ。けど、だけど私が・・・私が持ってない物を、あんたは全部持ってるんだ。(桜市子)
  • あんたの兄妹が待ってんのよ!泣いてんのよ!それを兄貴がこんな所で・・・あんたが戻らなきゃあの子達がどうなるかわかってんの?!私は御免だからね!?面倒なんて見ないぞ!放ったらかすぞ!だから、だから・・・目を開けろぉぉぉぉ!!!!(桜市子)
  • 別にあんたなんか怖くないわよ。ただ、こいつが今死ぬと・・・寝覚めが悪いだけよ。(桜市子)
  • 私にはこの世で大嫌いな物が二つあるの。まず一つは貧乏神!そしてもう一つは・・・子供の幸せなんて考えず、自分の都合ばかり押し付けるその親よ!!私と勝負よ!私が勝ったら、龍胆の望むことをさせてやりなさい!!(桜市子)
  • 笑ってたのよ・・・あんたの娘は、スカート履いてお化粧して髪型キメて、嬉しいって笑ってたのよ・・・そんなのも知らないあんたに、自分の子供の笑顔を、奪う権利があるのかーーーー?!!!(桜市子)
  • 勘違いしないで・・・私としてはさ、いつもの貧乏神に戻られるより、今のあんたの方が幾分かマシって思っただけなんだから。そもそも貧乏神の方と仲良くなんてなれるわけないっての! だからさ、あんたを貧乏神にはさせないわ!!(桜市子)
  • すっごいムカつく奴がいたとして、私はそいつが大嫌いでさ、いつもいなくなればいいって思ってたんだけど・・・でも、いざ本当にいなくなるってわかったら・・・その・・・急にどっちがいいか分からなくなったの・・・いなくなることを考えたら、なんかこう、胸がざわざわするって言うか・・・ねえ、こんな時・・・こんな時どうしたらいいかな?(桜市子)
  • ほんとあんたはさ、人には自分の幸せを考えろなんて言って、自分はどうなのよ?!貧乏神の自分消してまで人間になるのが、それがあんたの幸せだっての?! やっぱ表も裏も勝手なのは変わりないわね・・・何が私にとって一番いいかは私が決める!それに、やっと気づいたんだよね・・・あんたの調子が狂うと、私のテンションが下がるのよ! バイバイ、紅葉。(桜市子)
  • あいつにはほんと滅茶苦茶されっぱなしだからさ・・・このまま消えられて、無効試合みたいにされたら私もたまんないのよ。あいつとはきっちり決着付けて、人間界から追い出してやらないとね!(桜市子)
  • きっと幸せってね・・・人と分け合う物なんですよね。どんなに豪華なケーキを食べても、分かち合う人がいなければ無いのと一緒です。(紅葉)
  • 人間がつまらない生き物だなんて知ってるよ。でも、たまにすごく面白い。(紅葉)
  • 私にはあなたが何をそんなに悩むのか分からないし、悩む理由も知りません。ただ最近気づいた事があります。認めたくない事なんですけどね、あなたのテンションが低いと、どうも私の調子が狂う。(中略)思い悩み、自分を偽り、そのせいで何も出来なくなるなら!いっそ考えるのを止めておしまいなさい!!(紅葉)
  • 今一度、自分が何をすればいいか、自分が何を望んでいるのか、頭の中空っぽにして、素の自分てやつに聞いてごらんなさいな。(紅葉)
  • 本番ってね、日々の積み重ねがあって成り立つんですよ!何も積み上がってねえじゃねーか!!(紅葉)
  • 市子に親切なのは良い事だけど、市子だけというのはいただけません。男なら自分の好きな人だけでなく、それ以外の人間にも優しくできる器がなくちゃ駄目よ。 そんな小さな器じゃ、好きな人の一番なんて絶対になれません!(紅葉)
  • 普段の・・・表の私はともかくとして、今の私は、あなたの不幸を望んでなんか、いない。(紅葉)
  • ね、幸福エナジーを与えたけど、何も失ってないでしょ?もちろん、いきなり友達100人なんて言わないわ。少しずつでいいの。少しずつ、あなたにとって大切な人間が増えていけば、きっとまた今とは違う幸せの形が待ってるから! だって、幸せは与えた分だけ還ってくるんだから。(紅葉)
  • あなたにとって大切な人間が、あなたの周りでいっぱいになって、私がまだあなたのそばにいた時は、その・・・いつか・・・これはいつかでいいの。 私の事も、いつか名前で呼んで。(紅葉)
  • 多分、この裏の姿になる事は、もう無いでしょうね・・・表の紅葉は、私の事をよく思ってないから。少しの間だったけど、楽しかったわ・・・あなたとは、本当に友達になりたいと思ってたのよ。 バイバイ、市子。表の紅葉とも仲良くしてあげてね。(紅葉)
  • 人の幸せしか考えられない人は、いつか自分自身を破滅させるわ・・・市子だって嘗て、胡桃という子の幸せだけを望んだ為に、どういう結果になったか知ってるはず・・・ だからね、市子・・・あなたが心から私を必要としてくれるなら、私はいつまでも、あなたのそばにいるわ。(紅葉)
  • あの子は・・・市子は凄く変わってきてる。初めて会った頃よりも、ずっと周りの人に優しくなった。 確かに強引に幸福エナジーを奪えば問題は解決するわ。でもそれだと、市子が不幸になってしまう。それよりも、市子が人を幸福にしていく道を選べば、みんなが幸せになれるのよ!?だから私が、市子のそばで人に幸福エナジーを使っていくサポートをできればって思ったの。 だって、貧乏神の代わりはいくらでもいる。でも、あの子を導くのは誰でも出来る事じゃないわ!(紅葉)
  • 金無くてもみんな元気だし、こうやって兄妹みんなで笑ってられるなら、それでいいって。(石蕗恵汰)
  • たとえやせ我慢してると思われても、自分の両足で踏ん張った方が、生きる甲斐があるって事・・・妹や弟達にみせてやりてえ!(石蕗恵汰)
  • 本気でいなくなっていいって思ってたら、そんなに悩んだりしねーんじゃね?(石蕗恵汰)
  • 止めろよ・・・お前だって、親父の事、何も知らねえじゃねーか・・・お前にはむかつく大人の一人でも・・・オレにとっては、たった一人の親なんだよ・・・だから、だから・・・いいんだ桜!お前が、親父を殴るな。(龍胆嵐丸)
  • 猫かぶったり嘘つくのって、お前の専売特許だからさ。しょーもないプライドで塗り固められた仮面なら、引っぺがしてやろうと思って。(龍胆嵐丸)
  • いやダメだ!努力もしねーうちから道具に頼ってどうする?!(龍胆嵐丸)
  • じゃあ何で教えてくれたんだよ昔の事!?二度とあんな想いしたくなかったからじゃねーのか?!オレに胡桃って女みたいになってほしくなかったからじゃねーのかよ?!! 約束するって。俺はそんな裏切る真似、絶対にしねーから!!(中略)しない、オレはそんな事。信じてくれよ。(龍胆嵐丸)

関連タグ

名言(フィクション) 貧乏神が!

コメント