ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

容器放尿

ようきほうにょう

容器放尿とは故意もしくはおしっこ我慢限界の場合に何らかの容器に放尿すること。主に女性に対して使われる。
目次 [非表示]

概要編集

容器放尿とは故意もしくはおしっこ我慢限界の場合に何らかの容器に放尿すること。主に女性に対して使われる。使用される容器はペットボトル、プラスチックボックス、ビン、缶、袋、ゴミ箱、バケツ、コップ、水筒など様々である。また、女性の秘部の形状上、口の小さい容器に上手く入れることは難しくこぼしたり上手く入らないことが多い。このタグがつけられている場合ある程度周りを汚してしまっていても、漏らしてはいないセーフと言われるケースで有る。

密閉空間内での限界時の場合編集

密閉空間内での容器放尿のケースとしては渋滞の車内、停止したエレベーター内、授業中や仕事中の限界などがある。主に何らかの理由により外に出たりトイレに行くことが出来ない状況で行われる。我慢限界時にもかかわらず持っている容器にするしかないため、零れることや溢れる事などがあり、エレベーターや車内の場合は他人がいる可能性があるためかなり勇気がいる。また持っている確率が1番高いのはペットボトルや水筒でありまだ中に飲料が残っている可能性があるため、1度飲料を飲み干してから放尿することになり非常に我慢が辛い。

それ以外の限界時の場合編集

密閉空間以外の場合は基本的にトイレを探しているが見つからない、もしくは見つかったが空いていないケースだ。例としてトイレを見つけたが満室で我慢できずに掃除用バケツに放尿、トイレが見つからずたまたまあったゴミ箱に放尿などがある。この場合屋外であると野ションが行われるケースが多いため屋内のことが多い。また我慢限界で頭が回らなくなり、靴の中や引き出しなど普段では考えられない所にしてしまい後処理が大変になることがある。

意図的の場合編集

意図的に放尿する場合は好奇心でやってみた高校生などが背徳感に魅了されて続ける場合か、おしっこを溜めて出すことに快感を感じた女性が計量カップなどに放尿し、自分の尿量を測る場合が主だ。

背徳感に魅了された女性は「しちゃいけないところでしてる」という感覚に快感を覚えなれると大胆なところでする可能性がある。自分の尿量を測る場合、SNSなどで写真を載せておしがま裏垢女子として活動する人がいる。またお互いが大量の水を飲んで尿量を測り多い方の勝利というおしがま量対決なるものがある。

容器放尿の成功法編集

容器放尿は女性の秘部の形状上意図的では無い場合は失敗することが多い。その理由として限界時なので尿の勢いが強い、女性の放尿の特徴である飛び散りやすいなどがある。なので口が小さいペットボトルなどの容器にする場合は失敗することが多い。成功する方法としては自分の尿道の出口をあらかじめ把握しておき、秘部の割れ目を手で開いて出口に容器の口を押し当てるながらすると良い。

関連記事編集

放尿野ション限界放尿おしっこ我慢

尿瓶ボトラー

関連記事

親記事

外ション そとしょん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2590563

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました