ピクシブ百科事典

幕末乱れ咲

ばくまつみだれざき

アリスマティック社の幕末を舞台にした無料携帯ゲーム作品。略称は「幕咲」や「幕乱」等。
目次[非表示]

概要


主人公は現代からのタイムスリップという設定。
一応乙女ゲーだが、選択肢によっては、キャラ同士のBLにもなってしまうノーマルな方には明らかに鬼畜なゲーム。
最近は本家放置で移植したgreeやmobageばかり更新されており本家から入ったユーザーは少々顔をしかめている。
キャラクターデザイン及びゲーム内スチルイラストは、イラストレーターの東夕陽氏。

特徴


主人公の口が悪いとか、行動が有り得ないと云うことで苦手に思うプレイヤーも多い模様。
あと、絵が好みが別れるようで、その点に置いてもプレイヤーは選ばれてくる。
因みにスチルを担当する絵師の東さんは実は此処でも小さく活動している。但し見付けるのは至難の業なので個人サイトを探した方が早いかも知れない。

年齢制限がついており、エンド時は思い切り普通に至しているので軽くエロゲっぽい。
プレイ制限で一話クリア毎に、次話まで三日待たねばならない。但しその三日を待てば無料でクリア出来る(勿論通信料はどうやっても掛かるが)

キャラもちゃんと黒髪でそれっぽいので中々評価は良い模様。

キャラクター

メインキャラクター

名前落下してきた主人公の受け止め方出自
坂本リョウ落ちてくる側デフォルト名。変更可能。主人公。現代育ちの現代っ子。口が悪く余り礼儀もなっていないが、龍馬らと行動する内に改善されていく。殴る蹴るなどをよくする。しかもよく効く。物語中ずっと制服で序盤かなり襲われかけているにも関わらず何故か制服を辞めない。どうやら携帯のせいでタイムスリップをしてしまっている模様。
坂本龍馬落ち終えて道に倒れてる主人公を踏む 土佐藩郷士。正確には脱藩浪人である。180cmの背の高い大柄な男性だが、わんこみたいである。性格は優しく滅多に怒ったりはしない。師匠の勝海舟の影響もあり刀を抜くことも余り好まない。
岡田以蔵乗っかられる 土佐藩士。足軽の出身だが、実は拾われただけで実際は主人公と同じ現代生まれである。本名は、たいぞう。聞き間違えられて以蔵となっていたらしい。幕末四大人斬りの一人である。設定的にはヤンデレらしい。
中岡慎太郎一度受け止めてから尻餅をつく 土佐藩郷士。番外編でのみ攻略可能なキャラクターである。此方も脱藩浪人。ツンツンデレなオトメン。新撰組から正体を隠す為に女装をよくしている。番外編では主人公に刀を持たせたり男装させたり色々している。実は豪胆な奴である。
桂小五郎潰される 長州藩士。キザな性格のイケメンさん。はてしなく色白。長州藩の政治面を担当している。高杉のお兄さん的存在でもある。キーアイテムは土鍋。
高杉晋作ちゃっかりお姫様抱っこで受け止める 長州藩士。だが、実は出家していたり。長州藩の軍事面担当。奇兵隊初代総督。明るい性格で主人公を初め、天女と言っていた。唯一落ちてくる主人公を受け止められる。しかし身長だ小さいのを気にしているので指摘すると怒られる。「辛いときこそ笑え!」は名言。
土方歳三華麗に避ける新撰組鬼の副長。龍馬らと行動している為に何かと主人公を標的にしてくるが実は主人公を気に入ってるので結局見逃してる。句作が趣味でお酒より甘味が好き。
沖田総司?新撰組一番隊組長。番外編でのみ攻略可能。常に敬語で丁寧な印象だが、戦うのが楽しみな模様。土方曰く、お子様舌らしい。三段突きを得意とする天才剣士。番外編では主人公に刀を教えようとしたりしている。


サブキャラクター

登勢龍馬がよく利用する舟宿の寺田屋の女将。
勝海舟龍馬の師匠。以蔵を用心棒に雇ったこともある。御公義軍艦奉行並の位を持つ幕臣。スケベ。
久坂玄瑞番外編のみ登場。長州藩士。蛤御門で自害した。
武市半平太土佐藩士。龍馬と以蔵の幼馴染。土佐勤王党の党首。以蔵の師匠で以蔵に人斬りを命じていた。
西郷隆盛薩摩藩士。薩長同盟を龍馬の仲介で桂と結んだ。

サブキャラクターで
ビジュアルは久坂のみ出ている。

pixivに投稿された作品 pixivで「幕末乱れ咲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14149

コメント