ピクシブ百科事典

磁石(嵐)

じしゃく

某気象系アイドルグループ内の櫻井翔、二宮和也のコンビをファンが呼ぶときの通称。
目次[非表示]

「磁石は、萌えである。」

注意

pixivでは磁石コンビと付けてしまうと声優の杉田智和中村悠一のコンビを指すタグになるので磁石(嵐)タグをつけること。

プロフィール

名前 生年月日 血液型出身地
櫻井翔 1982年1月25日A型東京都
二宮和也1983年6月17日A型東京都



由来

櫻井翔の頭文字Sと二宮和也の頭文字Nが磁石のS極とN極と共通する事から磁石と呼ばれるようになった。どこの誰が考えたかは定かではないが、よく考えるなあと思う。

概要

○磁石の代表作として、「山田太郎ものがたり」が挙げられる。二人がやまたろコンビと呼ばれる理由はこの作品があったからである。磁石クラスタからは神ドラマだと崇め奉られている。王子様のようなキラキラしたルックスを持ちながら家が引くほど貧乏というギャップをもつ二宮和也演じる山田太郎、家が引くほど金持ちで山田太郎の境遇を唯一知っているSキャラの櫻井翔演じる御村託也というヲタ受けしそうな設定がウケているようだ。

大宮コンビのおふざけの陰に隠れているが、二人のおふざけも酷い。WISH発売当時に出ていた歌番組でWISHを歌う際に起こる二人の楽しそうな姿が一番有名。他にも迷宮ラブソングワイルドアットハートでも同様の現象を確認している。

○楽屋等でショートコントのようなものを櫻井翔が行うと、そのコントに他のメンバーは反応してくれないが二宮和也だけは乗ってくれるらしい。

デビュー前、辞めたかった二人は、事務所の某有名社長の所に直談判しに行ったそうな。
 
○ある日の事、雑誌の撮影のため五人がスタジオに集まっていると、二人は「にゃおおつかれピース」「おつかれピース」と不思議な挨拶を交わしていたらしい。

○ライブでのお決まりとして、ハダシの未来の途中で二人はヲタ芸をしている。



関連イラスト

無題
明けましておめでとう!
磁石の日。2月4日。
やまたろ(ドラマver.)



別名・表記ゆれ

やまたろ 櫻宮 磁石コンビ

関連タグ

嵐(ジャニーズ) やまたろ 櫻宮 櫻井翔 二宮和也

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

pixivに投稿された作品 pixivで「磁石(嵐)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15042

コメント