ピクシブ百科事典

綾小路天

あやのこうじたかし

綾小路天とは、『ぴたテン』のキャラクター。

概要

CV:斎賀みつき
湖太郎のクラスメイト。愛称は「テンちゃん」。
全国模試で一位になるほどの秀才で、クラスの女子にも好かれているが、陰で努力する様子を隠していたり、家庭の事情(父が長期入院しているため経済的に苦しく、合格確実と言われている難関私立中に進学できない)を表に出さないようにしているため、妬みを受ける事も多い。
原作では、紫亜に思いを寄せていたが、物語終盤で本当は小星のことが好きであることが判明する。(明言されるのは原作八巻で、それ以前にもそれをほのめかせるシーンがあった)
アニメ版では家庭の事情は特に描かれない。また、小星にちょっかいを出したりはするものの、実際は紫亜だけに思いを寄せていて、結構いい感じになっていた。
一度は紫亜が悪魔である事を知って思い悩むが、自分が天使である事を全く意識せず人間の湖太郎にくっつく美紗の姿を見て、最終的に種族は関係ないと悟る。

pixivに投稿された作品 pixivで「綾小路天」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 693

コメント