ピクシブ百科事典

植松小星

うえまつこぼし

植松小星とは、『ぴたテン』のキャラクター。

概要

CV:釘宮理恵
湖太郎のクラスメイトで、幼馴染。強気な性格。湖太郎のことが好きで、美紗から湖太郎を守ろうとする。美紗が湖太郎に抱き付くたびに引き離している。なぜか猫耳をつけているが、原作の終盤で付け耳であったことが明らかになる。
小説版第一巻によると、湖太郎と出合ったのは幼稚園時代で、そのころから湖太郎のことを好きになっていた。
アニメ版では強気な性格に加え、アクティブな部分が追加されている。湖太郎を好きになったのは、幼稚園時代に滑り台で転んで泣いていた時に湖太郎に手を差し伸べられたのがきっかけである。
しかし実際の当時の彼女はいじめっ子から湖太郎を守ったり、大食い大会や相撲大会で活躍した、男の子顔負けの凄まじい幼稚園児であった。なぜか本人はその記憶の一切を無意識のうちに封印し、自分をか弱い女の子と思い込んで滑り台の思い出を宝物としていた。
湖太郎に優しく手を差し伸べられた件の真相も、その時は風邪を引いていたから労わって貰っていたとの事。
湖太郎にくっつく美紗を迷惑に思っているが、嫌っている程ではなく、むしろ彼女の容姿や大胆さに憧れている。

pixivに投稿された作品 pixivで「植松小星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9549

コメント