ピクシブ百科事典

羽柴・藤吉郎・秀吉

はしばとうきちろうひでよし

『羽柴・藤吉郎・秀吉』は、境界線上のホライゾンの登場キャラクター。
目次[非表示]

元ネタとなった人物

豊臣秀吉(羽柴藤吉郎)

人物像

所属はM.H.R.R.
役職は、生徒会副会長。
P.A.ODAM.H.R.R.が連携している組織P.A.O.M.にも所属。
五大頂であり、六天魔軍の「6」も務める連動式飛行艦“安土城”の艦長。
史実においてもマティアスの右腕で、ウィーン司祭のメルキオル・クレスルを二重襲名している。
頭の回転も速いようで、トーリが言った「おそおそまさはる」を「恐怖政治」の事だといち早く理解し、武蔵の面々に感嘆された。

小柄で、おどおどとしている少女。
しかしながら、聖譜記述、つまり史実において初めて日本を天下統一した武将豊臣秀吉を襲名しているのは伊達ではなく、戦力面では未知数。
事実、ホライゾンによる"悲嘆の怠惰"の攻撃を無効化している。

閉じた扇のような機械の翼のような武装を背負っている。

織田・信長と共に末世を解決することを宣言し、将来敵対する松平家を筆頭とする武蔵に対し降伏か「成瀬・正義」の死かと選択を迫った。

史実の羽柴藤吉郎が、織田信長の家臣であったころに「猿」と呼ばれていたことに因んでか
サルのお面で顔を隠している。

名(迷)台詞・名(迷)口上など

武蔵アリアダスト教導院への降伏勧告
貴方達は、その後の世界に必要だと、そう思い、ます。だから、生かそうと、そう思い、……ます。だけど
……今は無駄な存在です。私達が極東をまとめ、末世を解決しますので……
……だから、……
こ、降伏、して下さい




























ネタバレ注意

9巻上で素顔が発覚する。
それはホライゾン・アリアダストと同じ顔だった。ホライゾンと違い、髪は黒い。

その正体は9巻下で織田・信長と同一の存在であり、二重襲名を行っているホライゾン・アリアダスト(本人)であった事が判明する。自動人形名はP-02m。

pixivに投稿された作品 pixivで「羽柴・藤吉郎・秀吉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4516

コメント