ピクシブ百科事典

雨音すみれ

あまねすみれ

雨音すみれとは、幻想天地融合異変で登場する光の陣営の1人である。
目次[非表示]

登場作品

幻想天地融合異変

情報

・光陣営
・人間
・正当弾幕型
・魔法を操る程度の能力
・自然を操る程度の能力

人物像

冷静で真面目だが、大胆な行動をする事がある様。怒る事は少ないが、1度怒ると恐ろしく怖いらしい。

活躍

【1話】
 光の陣営の大将シンと共に、変わり果てた幻想郷へと降り立った。

【2話】
 光の陣営の桜姫、その大将であるシンと合流。3人は爆発音を聞いて、その爆発音の下へと向かったのだった。爆発音の近くに行き、シンからそこに来るであろう追っ手(闇陣営)を食い止める様にと伝えられた。そして、シン達を始末しようと来た闇陣営のさぁ~、ミストと戦闘。戦闘の中、闇陣営のミストの技をまともに喰らいそうになった時、桜姫が雨音すみれを庇った。その後、桜姫はミストを倒して息を引き取った。桜姫から、かけがえのない何かを貰った雨音すみれは、桜姫の亡骸を抱えて前へと進んだ。

【3話】
 シンと合流し、桜姫の死を伝えた。シンへ光陣営の破門を訴えるが、シンの説得で雨音すみれは思い留まれた。

関連タグ

幻想天地融合異変 桜姫 雨音すみれ【桜】 シン(幻想天地融合異変) マリー(幻想天地融合異変)

この記事のカテゴリ

幻想天地融合異変

コメント