ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

栃木県の芳賀郡益子町に伝わる怪異


音にまつわる怪異の一種で、夜中になると何処からともなく「コツ、コツ」と餅の粉を叩く様な音が聞こえてくる。


この音が次第に近づいてくることを「餅の中に搗き込まれる」といって運が向いて来る兆しとされ、この時に箕を後ろ手に差し出すと、そこに財産が入って来るといわれている。


逆に音が遠ざかっていると「餅の中から搗き出される」といって運が衰えて行く兆しだといわれている。


また別名を「隠れ里の米搗き(かくれざとのこめつき)」といって、この音を聞いた者は長者になれるという話もある。


なお、この音は誰にでも聞こえる訳ではなく、聞こえる人と聞こえない人がいるともいわれている。


ちなみにアイヌ民族にも似た様な伝承が有り、炉辺で寝ているときに地中から臼に綿を入れて搗くよう音や粟を搗く音が聞こえるとその年は豊作になり、逆に何も入っていない臼を搗くような音なら不作になるとされている。


関連タグ編集

怪異

関連記事

親記事

怪異 かいい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 903

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました