ピクシブ百科事典

高嶺舞

たかねまい

『高嶺舞』は、境界線上のホライゾンに登場する賢姉こと葵・喜美が使用する創作術式 境界線上のホライゾンでは賢姉を反則(チート)化させる

聞く馬鹿がどこにいるのよ。答える馬鹿がいると思う?___でも私は自慢しちゃう

舞が奉納される限り私は高嶺よ!

詳細

喜美が使用する芸能系の主神であるウズメ系の創作術式。
彼女が舞を奉納する限り、彼女の身に無粋なもの(人・攻撃など)を触れさせなくする。
具体的には、防御機能が付与された表示枠が彼女の周囲に多数展開され、攻撃を通すにはその枠の一枚一枚を全部破壊しなければならない。

効果は強力で、遮断する対象は物理攻撃から術式攻撃まで範囲が広い。役職持ちである武蔵の特務達を苦しめたウィリアム・セシルの広範囲重力攻撃をたやすく無効化するほど。
また化粧やファッション、タップなど発動条件もかなり緩い。

ただし、普通の人間が使用する攻撃術式程度なら防げるが、神格武装級の術式には簡単に突破される。例えば蜻蛉切の割断能力であれば、一発で突破されてしまう。

だが・・・蜻蛉切の割断すら賢姉は自身の名前すらファッションの一部と思っているので服の一部が切れただけで無傷で済んだだけだった。

関連記事

親記事

通し道歌 とうしどうか

pixivに投稿された作品 pixivで「高嶺舞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1899

コメント