ピクシブ百科事典

CSI:

しーえすあい

海外ドラマ「CSI:」シリーズのことであり、「CSI:科学捜査班」のことでもある。 それに関連したイラストに付けられるタグ。ここでは、「CSI:科学捜査班」を解説する。
目次[非表示]

★シリーズの詳細は、CSIをご覧下さい。

概要

次々起こる難事件、怪事件を最新技術を駆使して、現場証拠から犯人及び反抗過程を解明していく
ラスベガス市警CSIチームの活躍を描いた海外刑事ドラマ。

全米では、「ER緊急救命室」シリーズ、「フレンズ」を抜いて視聴率1位になり、その好調さを示すように
CSI:Miami」、「CSI:NY」と2作のスピンオフ作品が作られ、こちらも好調である。
国内では衛星放送のWOWOWで、上半期(4月~9月)の時期に放映されている。吹き替え版のみ放送だったが、
シーズン7以降からは日本語字幕版も放送。
WOWOW以外にも、海外ドラマチャンネルAXNとテレビ東京系列ほかでも放映されている。

DVDは角川映画より好評発売中&レンタル中。

登場人物紹介

ギル・グリッソム

His name is SCIENCE


特殊技能:昆虫学
ラスベガス市警CSIチーム主任。状況判断の冷静さと思慮深さを併せ持つ、チームの要。
特技の昆虫学に対する執着は深く、仕事場は昆虫標本でいっぱい。
配役のウィリアム・ピーターセンはシーズン9(日本では2010年4月放送予定)の10話で
レギュラー出演を降板。ピーターセンは降板後もエグゼクティブプロデューサーとして
番組の制作に関わることになる。

キャサリン・ウィロウズ

特殊技能:血痕分析
モンタナ州出身の元ストリッパー。ある事件に関わった際に、彼女の才覚に気づいた
刑事ジミーから転職を勧められ、犯罪学の学位を取得し転職。
幼い娘を持つ親であるため、子供が関わる事件には感情的になることも。

ニック・ストークス、ウォリック・ブラウン

ニック&ウォリック


ニック・ストークス

特殊技能:毛根、繊維分析
メンバーのムードメーカー的存在。まじめで明るく仕事熱心。ウォリックとはライバル関係
で、張り合いながらもお互い信頼しあっていた。
シーズン5最終2話で、犯人に拉致された挙句、生き埋めにされ地獄を味わった。

ウォリック・ブラウン

特殊技能:ビジュアル分析
メンバー唯一のベガス出身者。ニックとは良きライバル関係であったが、シーズン8最終話で
マッキーニ副保安官に暗殺される。

グレッグ・サンダース

CSI捜査官
グリッソムに認められるようにがんばる捜査官。サラと共に事件を解決しているエピソードが
多い。

アル・ロビンス

ロビンス先生(CSI:)


CSI検死官
CSIメンバーにとって無くてはならない検死官。交通事故で足を失ったため義足を付けている。

デビッド・ホッジス

ホッジス☆


CSI分析官
頭脳明晰だが、変わった性格の持ち主。シーズン7ではCSIのメンバーが捜査に出ている間に
ラボのメンバーを集めて「殺人模型」を解析し連続殺人事件の解決の手がかりを探していた。
シーズン8で、めでたくレギュラー入りを果たす。

ジム・ブラス

ベガス市警殺人課警部
グリッソムたちCSIチームに積極的に協力して事件に当たっていく頼もしき存在。

サラ・サイドル

サラ・サイドル(CSI:)


特殊技能:元素分析
ハーバード大出身の才女。訓練生だったころにグリッソムの講義を受け、それが縁となり、
グリッソムに引き抜かれてCSIへ。
普段は冷静だが、女性が犠牲になる事件では感情むき出しにして捜査にのめりこむ。また、
強姦事件の際に自ら囮に志願するなど行動力がある。
師であるグリッソムとは恋愛関係があったが、シーズン7最終話で模型連続殺人事件の真犯人
によって拉致され、車の下敷きにされてしまう。それを機に捜査をすることが、苦痛に感じら
れるようになり、CSIを去ることとなった。

関連タグ

CSI CSI:Miami CSI:NY 海外ドラマ

pixivに投稿された作品 pixivで「CSI:」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28017

コメント