2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

Your_Reality

ゆありありてぃ

Your Reality(ユア・リアリティ)とは、『Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部!)』の主題歌である。
目次[非表示]

※この記事には、『Doki Doki Literature Club!』のエンディングのネタバレを含んでいます。






















聞こえる……?


やっほー、


えっと……私がピアノを練習したりしてたのは知ってるでしょ?


まぁ……まだ全然うまくないんだけど、本当に、全然


でもあなたのために歌をつくったから


できれば聞いてもらえたらって思って


すっごく……すっごくがんばってつくったから


だから……ね!


> music.play("ddlc.ogg")_
 
> _
  オーディオの再生 "ddlc.ogg"…

概要

『Doki Doki Literature Club!』の主題歌。ゲーム内では、4周目の全エンディングのエンドクレジットで流れる楽曲である。作中でピアノを練習していたモニカが、曲を作曲しピアノを弾きながら歌う。長さは1分47秒。

ゲームには、クレジットとプライヤーがゲーム内で取得したCGのカットシーンが表示される。またキャラクターの声が実際に聞こえるのはこれが初めてで、声優のJillian Ashcraft(ジリアン・アッシュクラフト)がモニカとして歌っている。

コード進行と、曲とメロディーはメインテーマと同じだが、他の楽器よりもピアノが多く、最後と3番目のコーラスにいくつかのバリエーションがある。 背景の画像はメインテーマの画像と同じです。 この曲はモニカがゲーム内で「ddlc.ogg」を再生するコマンドを入力して曲を再生しているが、曲自体は「credits.ogg」に収録されてている。

制作の背景

(参考:ファンからの質問に答えるスレッドリリース1周年記念の本人実況から)
Dan Salvatoによると、エンディングをモニカが歌うのはかなり早い段階から決めており、これまで経験した他の「エンディングソング」の効果(ゲーム『Portal』を思い出しながら)を考え、モニカに彼女のストーリーを語らせる為にもそれをしようと思い至った。

自身の中にあるイメージとよく似ている声の持ち主を探そうとし、上手に歌えるがプロのような人でなく、モニカの気取った感じの声が欲しく、親友のいとこにモニカの年齢にも近いぴったりの人が居た。「これは想像していた彼女の声と違う」と考える人がいることは既に分かっていたが、ゲームのエンディングの為の必要な犠牲だと感じていたという。

最初の一節は、メロディを口ずさんだら自然と思い浮かんだが、それ以外は歌詞がゲームの進行に合わせてあるから、けっこう苦労したという。3番の歌詞は一番孤独で落ち込んだ感じにしたく、2番はモニカがプレイヤーに近づけないことの不安感を表している。最後の一節は文字通りの意味であり、もうモニカはほのめかす必要がなくなってる。これがあなた(プレイヤー)のために用意してるエンディングであり、もしこれがうまくいかなかったら、あなた(プレイヤー)のことは諦めてゲームをもう終わりにすることを意味する。

歌詞

 
Everyday, I imagine a future where I can be with you
(毎日、あなたと一緒にいられる未来を思う)
 
In my hand is a pen thet will write a poem of me and you
(私の手には、あなたと私の詩を書くペン)
 
The ink flows down into a dark puddle
(インクが流れ落ちて黒い水たまりになる)
 
Just move your hand - write the way into his heart!
(ただ手を動かしてー-彼の心へ書き進もう!)
 
Bunt in this world of infinite choices
(でも無限の選択肢が連なるこの世界で)
 
What will it take just to find that special day?
(何をすれば、特別な日は見つかるの?)
 
What will it take just to find that special day?
(特別な日を見つけるのには、何が必要なの?)
 
Have I found everybody a fun assignment to do today?
(今日はみんなが楽しめる課題を見つけられたかな?)
 
When you're here, everything that we do is fun for them anyway
(あなたがいると、みんなは何をしても楽しむけど)
 
When I can't even read my own feelings
(自分の気持ちすら読めない時に)
 
What good are words when a smile says it all?
(笑顔で全てを語れるなら、言葉は何の役に立つの?)
 
And if this world won't write me an ending
(そして私にエンディングを書いてくれないこの世界で)
 
What will it take just for me to have it all?
(何をすれば全てを手に入れられるの?)
 
Does my pen only write bitter words for those who are dear to me?
(私のペンは大切な人たちへ辛辣な言葉しか書かないの?)
 
Is it love if I take you, or is it love if I set you free?
(あなたを捕まえること、自由にすること、どちらが愛なの?)
 
The ink flows down into a dark puddle
(インクが流れ落ちて黒い水たまりになる)
 
How can I write love into reality?
(どうすれば愛を現実に書けるの?)
 
If I can't hear the sound of your heartbeat
(あなたの鼓動が聞こえないのなら)
 
What do you call love in your reality?
(あなたの現実では愛を何て呼ぶの?)
 
And in your reality, if I don't know how to love you
(あなたの現実で、私の愛を表現できないのなら)
 
I'll leave you be
(私はもう、何もしない)
 


関連動画

  • Doki Doki Literature Club! OST - Your Reality (Credits)




関連イラスト

Your reality (by モニカ)
現実


Monika
Your Reality



関連タグ

DokiDokiLiteratureClub! Monika(DDLC) 主題歌
メタフィクション ゲーム 

関連記事

親記事

DokiDokiLiteratureClub! どきどきりてらちゃーくらぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Your_Reality」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25838

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました