ピクシブ百科事典

フリージオ

ふりーじお

フリージオとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.615
イッシュ図鑑第1版No.121
イッシュ図鑑第2版No.197
分類けっしょうポケモン
たかさ1.1m
おもさ148kg
タイプこおり
とくせいふゆう
英語名Cryogonal


概要

人の顔のような形の雪の結晶のようなポケモン。
ユレイドルと同じく中央付近の青白く光ってる部分が目。鼻のあたりから氷の鎖が伸びている。
これを相手に絡め、マイナス100℃の冷気を吹きかけて凍らせる。
ちなみに、気温が高いと水蒸気になってしまう。が、気温が低くなれば元に戻る。

単一こおりタイプかつ顔のみの姿という事で、オニゴーリとポジションが被ってしまっている。

色違いは薄い水色をしており、目がオレンジ色になっている。

オニゴーリのちょうはつ!



名前の由来はフリーズ+フリージア

ゲームでのフリージオ

ネジ山にのみ出現するが、めったに出会えないレアなポケモン。
どうしても出会えない時は、夏以外の時期にレベル31のポケモンを先頭にして、スプレーを使うと出会う確率が少し上がる。あるいは冬まで待つか。
BW2では、ネジ山に行けるのが殿堂入り後になってしまうが、以前よりは少しだけ出やすくなっている。

ちなみにこのポケモン、
これまで13年間ポリゴンだけしか使えなかった「かくばる」を習得出来る。
だからどうだという訳でも無いのだが。ちなみに第六世代では同じく氷単のクレベースも使える。
そしてなぜか「メロメロ」を覚える。…開発途中は性別不明じゃなかった?

性能面

HP攻撃防御特攻特防素早さ
70503095135105


とくぼうのほうが圧倒的に高く、種族値で135もあり、氷タイプではレジアイスに次ぐ高さ。さらに「ひかりのかべ」や「じこさいせい」と合わせれば、特殊に対しては圧倒的な耐久力を誇る。
その一方、硬そうな見た目に反してぼうぎょは最低ランク。なんと種族値換算で30しかない。
とける」や「リフレクター」を使えば物理耐久もある程度補うことも出来るが、物理の先制技持ちには滅法弱いので要注意。
元々こおりタイプは物理技で弱点を突かれることが多い為、物理に対してはものすごく脆い。マッハパンチバレットパンチでの一撃死はおろか、アクアジェットやかげうちですら危うい。
無理に物理耐久を補うよりも特殊耐久に特化させたほうが活躍の場は増えるだろう。ただし忘れた頃に飛んでくるサイコショックには注意。

意外にすばやさも105と高く、ラティ兄妹オンバーン以外のどのドラゴンタイプよりも高いので、先制してのドラゴン狩りができる。
意外にもこの素早さは一撃技ぜったいれいど」を撃てる中では最速だったりする。
前述の通りとくぼうが非常に高く、撃つ機会はそれなりにあるので覚えさせておきたい。

特攻は95なので一致「れいとうビーム」で4倍龍やオノノクスの場合は一撃だが、
4倍弱点で無いドラゴンは強化アイテムが無ければ安定して一撃で倒す事が出来ない。
さらに耐久に振られている場合、ラティアスや特性「マルチスケイル」のカイリューには
ジュエルやこだわりメガネが無いと一撃で倒せない(ラティアスはこれでも確定ではない)。そもそもカイリューはほぼ確実に優先度+2のしんそくを持っているため、こおりのつぶてを撃つ前に撃破されるためむしろ天敵である。ジュエルも現在はノーマルしか入手不可で、さらに補正値が1.3倍に弱体化したため選択肢が狭まってしまった。
カイリュー以外のドラゴン対策として使うなら、「こおりのつぶて」を覚えさせたり、きあいのタスキを持たせる等、手数を増やす工夫が必要。

第6世代からは、新たにみずタイプに対しても効果抜群になる氷技「フリーズドライ」を習得。攻撃範囲がぐっと広がった。

第7世代では一部のポケモンの種族値が調整される中、フリージオも体力+10と防御+20と上昇している。さらにどういうわけか新たにレベルアップ技で「げんしのちから」を習得した。


主な使用トレーナー

ぽけもんカンフー
Wulfric



関連イラスト

ぽけもん言えるのか!
+゜*。:゜+ぜったいれいど+゜:。*゜+



関連タグ

ポケモン一覧 ポケモンBW こおりタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「フリージオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187058

コメント