ピクシブ百科事典

エテボース

えてぼーす

エテボースとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

エテボースとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。


基礎データ

ずかん No.424
英語名 Ambipom
ぶんるい おながポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 1.2m
おもさ 20.3kg
とくせい テクニシャン / ものひろい


※テクニシャン:「いりょく」が60以下の技の「いりょく」を1.5倍にする
※ものひろい:戦闘終了時に10%の確率でアイテムを拾ってくることがある

進化

エイパム → エテボース

エイパムとエテボース



容姿

をモデルにしたポケモン。頭には2つ毛がはねていおり、尻尾は二股に分かれている。
二股の尻尾の先には、3本指の様な特徴的な形をしている。また、進化前の顔が中心部に
目や口など集まっていたのに対して、進化後の顔はそれらのパーツが広がり、の様な
部分も認識できるようになった。
またの違いも存在しており、頭の毛が短い方が"雄"であり、頭の毛が長い方が"雌"である。

概要

『ポケットモンスター ダイヤモンドパール』(第4世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は、恐らく「エテ(エテ:猿の忌み言葉)+ボース(ボス:英語で"両方の"という意味。
またはボス猿:猿の群れのトップ)」
エイパム「ダブルアタック」を覚えた状態でLvアップすると進化する。
新たに第4世代で、進化系統が増えたポケモンの一匹。

仲間と群れを作り、大きなの上で暮らしている。2本に分かれた尻尾は、色々なことを器用に
することが出来る為に、ほとんど手を使わなくなってしまった。またその2本の尻尾から繰り出
す連続攻撃を避ける事は至難の業である。仲間と尻尾を繋ぎ合せることで気持ちを
伝え合う。2つの尻尾で輪を作ることは、相手に対しての友情の印らしい。

当初は、それ程強くなかったエイパムからの進化であった為に、あまり期待はされていなかった。
ところが、ポケモンバトルにおいて先制技の重要性と「ねこだまし」の需要の高まりで脚光を浴び、再評価された。
また通常のバトルだけでなく、ものひろい要員としても活躍できる。

ゲーム上の特徴

進化前よりも全体のステータス、特に「こうげき」・「すばやさ」を恐ろしく強化された。
この数値は同タイプのケンタロスとほぼ同等である。
耐久面も強化はされたが、それでも打たれ弱くなっている。

攻撃技としては「ねこだまし」が必須である。それはエテボースが繰り出す「ねこだまし」が
脅威の技となる為である。「とくせい」補正を受けて、実質威力は"90"
まで跳ね上がり、確実に先制攻撃が出来、その上で相手を必ずひるませる事が出来る。
第5世代ではノーマルジュエルで一度だけハチマキを持って打った場合と同等の威力が出せるアイテムも出た。
この技だけでも対戦相手にとっては十分な脅威である。

その他の攻撃技としては、タイプ一致技の「ダブルアタック」「おうふくビンタ」など複数回
攻撃技も挙げられる。これは「おうじゃのしるし」を持たせた場合、ひるまさせる確率が
高くなる為である。またどれも威力60以下の技なので補正を受け、侮れない威力となる。
「おうじゃのしるし」自体も、「なげつける」で相手に投げてしまえば100%怯ませられる。
ねこだまし→王者の印なげつけるの連続怯みをやられたら相手はたまった物ではないだろう。

プラチナ』においては、教え技で「ほのおのパンチ」、「れいとうパンチ」、「かみなりパンチ」
の「3色パンチ」も習得可能となったので、弱点もつきやすくなった。

難点としては、最大の売りである「ねこだまし」が最初のターンでしか使用できず、その上で
貴重な技のスペースが埋まってしまう点にある。
そのため役目が終わったら「とんぼがえり」で無難に控えポケモンとした方がいい。

主な使用ポケモントレーナー


ジュンは関係ありません
もともとはサトシのポケモンで、ノゾミの指摘でブイゼルと交換した。それ以来コンテストに専念し、アンノーンの回で進化。
しばらくたってポケモンピンポンに参加するが敗退、プロにスカウトされクチバシティに旅立つことに。しかしファンの間では離脱はおろか交換すら気にいらなかったようで、主に
ベイリーフ同様、サトシの事が大好きであったこと(ゲームでは交換するとなつき度がリセットされるが、それに準したのかは不明)
●それゆえ、唯一シリーズの代わり際に続出したポケモンであること(それ以外はピカチュウオンリーであった)
●サトシのポケモンであったころからずっとしてきたコンテストより、付き合いの非常に少ないピンポンをとったこと
●サトシ自体、自分は交換をするのを好まない性格であること(バタフリーの件より)
が理由とされている。余談だが、クチバシティはカントー地方にあるので、いつかサトシが里帰りして再開して再び手持ちに加わるであろう・・・と信じたい。

第4世代で新たに進化できるようになったポケモン一覧

No. 名前 No. 名前 No. 名前
407 ロズレイド 424 エテボース 429 ムウマージ
430 ドンカラス 461 マニューラ 462 ジバコイル
463 ベロベルト 464 ドサイドン 465 モジャンボ
466 エレキブル 467 ブーバーン 468 トゲキッス
469 メガヤンマ 470 リーフィア 471 グレイシア
472 グライオン 473 マンムー 474 ポリゴンZ
475 エルレイド 476 ダイノーズ 477 ヨノワール
478 ユキメノコ - - - -


関連イラスト

キャッチボールすんでー
エテボース


エテボース
ダブルアターーーック



関連タグ

ポケモン一覧 ノーマルタイプ 
DPt HGSS
ポケモン

猿系ポケモンの仲間
マンキー オコリザル ヒコザル モウカザル ゴウカザル
ヤナップ ヤナッキー バオップ バオッキー ヒヤップ ヒヤッキー
ヒヒダルマ

pixivに投稿された作品 pixivで「エテボース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 205078

コメント