ピクシブ百科事典

コラッタ

こらった

コラッタは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する架空のキャラクター(モンスター)のうちの一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかん No.019
英語名 Rattata
ぶんるいねずみポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 0.3m
おもさ 3.5kg
とくせいにげあし / こんじょう / はりきり(隠れ特性)

※にげあし:野生のポケモンから必ず逃げられる。
※こんじょう:自分が状態異常のとき、こうげきが1.5倍になる。
※はりきり:こうげきが1.5倍になるかわりに、物理わざの命中率が0.8倍になる。また、手持ちの先頭にいると、レベルが高い野生ポケモンが出現しやすくなる。

進化

コラッタラッタ(Lv.20)

鼠ポケ



特徴

小さなネズミの形をしたポケモン。
すさまじい生命力と繁殖力を誇り、警戒心が強い。
雑食であり、草原、森、洞窟、市街地など、食料さえあればどこにでも住める。
強力な武器である前歯はどんどん伸びるため、石をかじって削っている。

初代(赤緑青)から登場し、ポッポと並んで最序盤から登場するポケモン。
たんぱんこぞうなど序盤のトレーナーがよく使用している。意外なキャラだとロケット団の戦闘員もよく手持ちに入れていたりする。

どの世代でもLv20までに「ひっさつまえば」を習得するため、ストーリー序盤でLv20以上の個体を使うトレーナーにひっさつまえばで不意打ちをくらって驚いたプレイヤーも多いだろう。

きあいのタスキがむしゃら」の戦法が既に使えるのだが、作戦が見え見えなのでやっぱりラッタに進化させてやったほうがいいだろう。

リージョンフォーム

Alolan Rattata


基礎データ

タイプ あく / ノーマル
たかさ 0.3m
おもさ 3.8kg
とくせいくいしんぼう / はりきり
2016年9月1日のニンテンドー3DSダイレクト2016で発表された『ポケモンSM』から登場する、アローラ地方の環境に適応する為に姿を変化させたコラッタの姿。
体色が紫色から黒色になっており、髭も泥棒のほっかむりの様に変化している。
夜行性で都市部を中心に10匹程の群れを作って生息し、鮮度の良い食べ物を主に食べる。また、新鮮な食べ物を探す為に鼻が優れているのが特徴。

アローラ地方に従来のコラッタが大量発生した際、ヤングースがコラッタの駆除のために海外から送り込まれ、ヤングースから逃げるために活動時間と住処を変えて、姿を変化させたようだ。

タイプは初となるあく・ノーマルの複合。

関連イラスト

雨やどり



関連タグ

ポケモン一覧 ノーマルタイプ
ポケモン RGBP FRLG
ラッタ

pixivに投稿された作品 pixivで「コラッタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 482858

コメント