ピクシブ百科事典

メタング

めたんぐ

メタングとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.375
ぶんるいてつツメポケモン
タイプはがね / エスパー
たかさ1.2m
おもさ202.5kg
とくせいクリアボディ / ライトメタル


他言語版の名称

英語 Metang
イタリア語Metang
スペイン語Metang
フランス語Metang
ドイツ語 Metang


進化

ダンバルメタング(Lv.20) → メタグロス(Lv.45)

3メタ



容姿

青い鋼鉄の外見であり、円盤の様な体に進化前であるダンバルを連想させるツメを生やした
両腕のみが付いている容姿である。

概要

ダンバルから進化したポケモン。設定としては、二匹のダンバルが合体した姿。設定だけ見ると
レアコイルダグトリオに似ている。もちろん進化の為に2匹揃える必要はない。

2匹合体することで、互いの脳が磁力の神経により結ばれる。この事によって強いサイコエネルギーが発生する。…が、賢さはさほど変わっていない。
両手のツメは分厚い鉄板を絹の様に切り裂き、時速100㎞で空を飛び、ジェット機と衝突しても傷一つ付かないなど、まるで合体ロボットの様な魅力的な設定である。
磁力を放つ鉱物が好物(シャレではない)で、前述のスピードでノズパスを急襲することもある。
年に1センチしか動かないノズパスに対してやりすぎである。

あと、その見た目から某モビルアーマーを連想した人も少なくないだろう。さらに、覚えさせる技によってはさらにその再現度を高められる。ガチで強化するのもいいが、こういった形で運用してみるのも面白いかもしれない。

その設定も魅力的だが、なにより「とっしん」地獄から解放された事にほとんどのプレイヤーは
安堵するのではないだろうか。しかし、ここから最終形態であるメタグロスへはレベル45まで上げなくてはならないので、プレイヤーの努力が報われる迄には時間が掛かる。

ゲーム上での特徴

前述した通り、やっと「とっしん」以外の技を自力やわざマシンで習得出来る様になった。
パラメーター的にも他のポケモンの平均並に成長する。これによりプレイヤーへの負担はある程度軽減された。
また第4世代(『DPt』)からは「でんじふゆう」を自力習得出来るようになり、じめんタイプにも対応出来る様になった。

アニポケでの活躍

AG編でマサムネが使用。ホウエンリーグ中に進化した。サトシオニゴーリと対決。
その後XY&Z編でアランリザードン以外の手持ちとして初登場。サトシのオンバーンに勝利した。カロスリーグまでにメタグロスに進化済み。

関連イラスト

メタルクロー
チャンピオン ダイゴ



関連タグ

ダイゴ(彼の愛用ポケモンとして有名)
厨ポケ600族:進化すればここに行き着く
ポケモン ポケモン一覧 RSE

pixivに投稿された作品 pixivで「メタング」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 162620

コメント