ピクシブ百科事典

殺人鬼

さつじんき

殺人鬼とは殺人を犯した人間に向けられる語。ただし明確な定義は存在しない。goo辞書によれば「平気で人を殺す残忍な人間を鬼にたとえていう語」、Yahoo!辞書では「何人もの人を殺した悪人を、鬼にたとえていう語」とある。
目次[非表示]

概要

Pixivにおいて実在人物をモデルにした作品にこのタグが付けられる事はありうるが、誹謗中傷になる可能性もあるためこの記事では架空のキャラクターのみ扱い、実在の人物は取り扱わない。

法律上の用語とかではないのできちんとした定義は無く、辞書ですら多少説明の内容が違っているが、前述の二つの辞書に共通する「殺人を犯した人間に向けられるたとえ言葉」という辺りは確実視して良さそうである。

Yahoo!辞書の説明の「何人もの人を殺した悪人」に従うなら、たとえ残忍で極悪な殺人者でも被害者が一人だけなら該当せず、該当するのは一つの事件で複数人をまとめて殺害したり、シリアルキラーのように複数の事件を起こした者という事になる。

創作上の殺人鬼

主観にたよる「たとえ」で使われる言葉なので現実であれば絶対的な線引きは出来ないが、創作においては設定上で殺人鬼だと明言されている場合がある。
なおその際、独自の定義でそう呼んでいる場合もある。

作品上の位置づけは様々で、主人公、主人公の親しい仲間あるいはライバル、強大な敵、かませ犬などなど、ほぼ何でもある。

殺人鬼が登場する作品

ここでは自称他称を問わず作品内の言葉や資料において殺人鬼という形容が使用されているキャラクターを取り上げる。
単に殺し屋や暗殺者という職業や、連続殺人犯という設定があるだけでは取り上げない。
詳細はそれぞれの作品やキャラクターの記事を参照。


二次創作上の殺人鬼

原作ではそうは呼ばれないキャラでも、あまりにも残虐な行為(主に大量殺人)などにより二次創作上では呼ばれる場合がある。
原作者や製作者、またはファンによってはそういうレッテルを貼るのをよしとしないので、ピクシブ内の作品に第三者が殺人鬼などのタグを付ける場合、場の空気を読んでつけよう。

pixivにおける殺人鬼というキャラクター

下記に記すタグで検索すると殺人鬼の属性を持ったキャラクターがヒットする。
主に交流企画などのキャラクターに殺人鬼としての属性が付加されている事が多い。
もちろん、本タグで検索すれば版権モノのキャラクターも多数ヒットする。

関連タグ

殺人 犯罪 ヤンデレ ホラー 鬼畜
ぴく悪 【ピク復讐】 絵師殺人鬼化 双子の殺人鬼
通り魔スプリー・キラー) シリアルキラー サイコキラー
R-18 / R-18G

pixivに投稿された作品 pixivで「殺人鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2068271

コメント