ピクシブ百科事典

【T*Lc】

ているずおぶざわーるどれでぃあんとまいそろじーれくらるくーる

正式名称は【TALES OF THE WORLD RADIANT MYTHOLOGY -L'ECLAT LE COEUR-】 レディアントマイソロジーの世界観を元にした版権交流企画。
目次[非表示]

正式名称【TALES OF THE WORLD RADIANT MYTHOLOGY -L'ECLAT LE COEUR-】
レディアントマイソロジーの世界観を元にした版権交流企画。
分類としては【テイルズ企画】に入る。
開催日:2012年5月22日~2015年1月19日

企画目録

【テイルズ企画】TOWRM-LLC-【企画目録】



物語

1つの星に、2つの世界が生まれた……
太陽の世界【エルソル】と、月の世界【ラルナ】
世界樹が保持する2つの世界の星【ラエストレア】
2つの世界を調整する世界樹
時が流れるにつれ、2つの世界の時間は変わり果てていた
太陽の世界は発展していき、月の世界は戦争が凄まじかった
2つの世界に、滅亡が訪れていたそんな束の間
世界樹が輝き、2つの光が降り立った
1つは太陽の救世主、1つは月の救世主
2つの世界と、2人の救世主の小さな物語―――

2つの世界

太陽の世界【エルソル】

世界樹が生み出した表の世界。
太陽の光が降り注ぎ世界樹の周りにから水が流れている。

【T*Lc】表世界の地図&メインイラスト【公式】



月の世界【ラルナ】

世界樹が生み出した裏の世界。
月の光が照らし世界樹の周りに無数の光が飛んでいる。

【T*Lc】裏世界の地図&メインイラスト【公式】



ダンジョン

【エルソル】に登場するダンジョン

陽が降り注ぐ丘【レクレール高原】
1年中太陽の光が降り注ぐ丘。
数種類の無数の花が咲き乱れる。

滝の流れる洞窟【アクヴォ洞窟】
最奥部に巨大な滝が流れる洞窟。
所々に水が溜まっている。

花びら舞う花畑【花畑フローロ】
太陽の光を浴びた綺麗な花が咲き誇る、風車がシンボルの花畑。
風に乗った花びらが花畑中を舞っている。

太陽の遺跡【スーノ遺跡】
大賢者を祀る、太陽の世界【エルソル】に出現した遺跡。
永久に溶けない虹色の氷が遺跡を照らし、冷たい風が吹き抜ける凍土のような場所。

穏やかな砂浜【マーレ海岸】
太陽の世界【エルソル】に存在する、太陽がまぶしい綺麗な海岸。
近くの海底には、最もマナの流れが歪むポイントがある。

【ラルナ】に登場するダンジョン

星の降る丘【スターダスト高原】
星が1年も流れる丘。
時々、星の欠片が見つかる。

大きな湖【ルーア湖】
月が映る大きな湖。
小さな光が飛び交う。

連なる岩山【シエロ連山】
雲に突き刺すような、大きく険しい連続する岩山。

廃棄された戦地【戦地ウラガーノ】
かつて軍団が戦争を行った場所であり、無残に廃れてしまった土地。
廃棄されてからは、戦争の歴史が残っている場所として知られるようになった。

月の遺跡【ノワール遺跡】
大精霊を祀る、月の世界【ラルナ】に出現した遺跡。
揺れが原因でマグマが溢れ出ているため、赤く染まりし灼熱地獄と化している。

生い茂る木々【フィオーレ密林】
月の世界【ラルナ】に存在する、木々がうっそうと生い茂る暗い密林。
人の手があまり行き届いていないため、迷いやすい自然の迷路と化している。

公式イベント

序章「光り輝く物語」

ここは、2つの世界【エルソル】と【ラルナ】が混在する世界【ラエストレア】
それぞれの世界は、互いに均衡を保っていた
しかし、マナの存在は世界を大きく揺らし始める
大規模な発展と、マナ獲得のための戦争…
これにより、世界は日に日に消滅への道を辿っていた
そんなマナ減少に呼応するように、突如凶暴化したウルフが各地に現れた
はたしてこれは何を意味しているのか――?
ここから、物語は大きく動き出す……!!

【T*Lc】序章「光り輝く物語」【公式イベント】



第1章「太陽と月」

ウルフを筆頭に、各地のモンスターは次々と凶暴化していく
そして遂に、見たこともない大型のモンスターまでもが現れた
太陽と月が照らす世界に、いったい何が起ころうとしているのか……
【ラエストレア】は、ただ静かにゆっくりと崩壊への道をたどる
世界樹は、そんな変わりゆく世界を見守っていた――

【T*Lc】第1章「太陽と月」【公式イベント】



第2章「ラエストレアの鍵」

マナ減少に呼応するように、立て続けに巻き起こる摩訶不思議な現象――
それは、少しずつ確実に世界を蝕んでいた
そして遂に、【エルソル】と【ラルナ】の両世界で波乱が起きる……
【エルソル】では謎の人物の発言により各々の正義を守る戦いが、
【ラルナ】では戦地跡を舞台に世界をかけた戦いが繰り広げられる
その戦いが、さらなる戦いを生み出すとも知らず――
世界樹の異変は、すぐそこまで迫っていた……

【T*Lc】第2章「ラエストレアの鍵」【公式イベント】



第3章「己が心」

太陽の世界【エルソル】と月の世界【ラルナ】で起こった衝突……
それがきっかけで、両世界の均衡が崩れてしまった
世界樹は負をマナに還元する空間【エピアルテース】に、
【ラエストレア】に住まう者たちを一時的に避難させた
しかし、そこにあった負の影響で心ある者たちの感情が暴れだしてしまう
このまま世界の扉を開いてしまえば、出てきた感情も解き放つことになる――
それを恐れた世界樹は、暴れ出した感情の討伐を依頼する
【エピアルテース】から脱出するため、今4つの組織が動き出す……!

【T*Lc】第3章「己が心」【公式イベント】



第4章「交錯する世界」

世界樹が負を溜めこむ空間【エピアルテース】で明かされた事実……
それは、自分の知らないもう1つの世界が存在すること
そして……それら2つの世界を再び1つにしようとする存在がいること
世界が交錯したことで大きな危険を感じた世界樹は、
2人の救世主に【ラエストレア】の全てを託すことにした
しかし、それすらも「あの男」の策略であった――
世界中で起きた揺れによって現れた遺跡に眠る者は、
この危機を救う最後の希望を示すことができるのだろうか……?

【T*Lc】第4章「交錯する世界」【公式イベント】



第5章「負の狂宴」

【エルソル】【ラルナ】両世界で見つかった2つの遺跡……
そこで発見されたのは、世界を救う道標を知る者たちだった
大賢者と大精霊の導きにより、物語は終盤へと進んでいく
果たして世界を救うのは誰なのか――
そして……全てを破壊しようとする者に打ち勝てるのか?
【ラエストレア】の命運は、そこに住まう者たちが左右する!

【T*Lc】第5章「負の狂宴」【公式イベント】



終章「芽吹きの詩」

オーブに蓄えられたマナと、軍団が戦争のために奪っていたマナ――
それらが一丸となり、遂に世界樹が充分に活動できるようになった
しかし……それでも時代は繰り返されると疑わない「ある男」フェルハ
彼は、今まで【ラエストレア】のヒトが行う全てを世界樹で見てきた
そして思った……このままでは、いつか世界樹に限界が来るのではないかと
【ラエストレア】崩壊を食い止めるため、1度世界をリセットしよう
負の渦巻く空間【エピアルテース】で負から生まれた彼は、
そうして世界樹のためにヒトを全て消そうと考えるようになった……
お互いの信念がぶつかり合うラストバトル、その火蓋は切って下ろされた!

【T*Lc】終章「芽吹きの詩」【公式イベント】

pixivに投稿された作品 pixivで「【T*Lc】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 501108

コメント