ピクシブ百科事典

こまちゃん言うな!

こまちゃんゆうな

『のんのんびより』の登場人物・越谷小鞠、魂の叫び。

概要

のんのんびより』の登場人物・越谷小鞠の迷セリフ。
旭丘分校に通う越谷小鞠は中学2年生でありながら背が低いことをコンプレックスにしており、「こまちゃん」というあだ名も彼女の名前からではなく「細い(こまい)」からくるものだった。
このあだ名を当然彼女は気にいっておらず、クラスメートの小学1年生・宮内れんげだけでなく、妹の中学1年生・越谷夏海にまで言われる始末、

彼女はそのたび、「こまちゃん言うな」と言い張ることになる。

小鞠はいずれ「一人前の大人の女」になることを夢見、都会から村にやって来た大人の女性を案内するのだが、その正体は・・

そんな小鞠を、もう1人の後輩、小学5年生の一条蛍がうっとりと見、日々彼女をモデルにした自作のぬいぐるみを作っているのだった・・。

関連タグ

のんのんびより 越谷小鞠/こまちゃん

ちっちゃくないよ!」…中の人が同じ種島ぽぷらの迷セリフ。
ちなみに中の人が同じこの人にはこのような迷セリフはない。

関連記事

親記事

のんのんびより のんのんびより

兄弟記事

コメント