ピクシブ百科事典

イカ美兄貴

いかみ

イカ美兄貴とは、絵を描いていた魚介類である。

イカ美兄貴とは、絵を描いていたホモである。

概要
2011年3月15日よりニコニコ静画で、2013年5月16日よりpixivで、それぞれのイラストサイトにて版権イラストを中心に投稿していた。

描いていたジャンルは主に東方、北斗の拳、スター・ウォーズ、クッキー☆、たまにオリジナルなど。特にスター・ウォーズへの熱意は並々ならぬものがあったようで、後述するクローン・トルーパーをはじめ、スター・ウォーズネタや作中に登場するメカなどをよく描いていた。また、可憐な女性キャラを北斗の拳風マッチョにしてしまうくらいには、筋肉を描くのも好きなようであった。

一方で、女性キャラの巨乳絵を描くことでイカにもかかわらずホイホイ引っかかる人を釣り上げていた。

氏の静画でのコメントは挑発的な言動が目立つ傾向にあり、特に2014年に入ってからはクッキー☆☆声優の個人情報ネタにも手を付けるなど危険な領域に足を踏み入れており、ネタのきわどさに懸念を示した閲覧者にも氏は煽り返すなどしていたため、コメント欄はしばしば荒れていた。

その一方でブログでは両親への感謝の気持ちを綴るなど人間の鑑のようなことも書いていたが、後述の騒動の際にブログを精査した人達によれば、分かる人が見れば誰の事か分かるような絵師批判なども書いていたという。

なお、細かいことであるが名前の読みは「イカビ」ではなく、「イカミ」であるらしい。海外の違法転載サイトにて氏の絵の説明について"IKABI"とあったことから、読みに対しての説明がなされた。

ちなみにプロフ絵は、スター・ウォーズのクローン・トルーパーである。自分でも認めるほどクローン・トルーパーが好きらしく、プロフ絵以外にも多くクローン・トルーパーを描いて公開していた。

どれくらい好きなのかというと、↓これくらいである。現在はアカウントを消しているが、一部は閲覧できるようである。



また、東方キャラをトルーパーやダース・ベイダー風に描いたりもしている。



失踪
2014年6月16日にKNN姉貴に殺害予告をした男が逮捕された事件に際して、クッキー☆声優をオモチャにして絵を描いてきたことに対して謝意を示し、クッキー☆声優関連の絵を非表示にした。
一見人間の鑑のように見える行動だが、散々KNN姉貴の個人情報を晒したりおちょくったりする絵を描いた上に、それについて懸念を示した兄貴達も煽り倒した上でのこの手のひらの返しようは、事件にビビッて都合の悪い内容を隠したかっただけにしか見えず、「なんだお前根性無しだな」「人間の屑がこの野郎・・・」「情けない格好、聡ずかしくないの?」と批判を浴びることになった。
そのためにニコニコ静画に投稿した絵を全て非表示にし、pixivからも退会したが、批判の流れは止まることがなく、ブログから得られた情報より個人情報をガン掘りされ、白日の下に晒されることになった。
(騒動にも関わらずブログを削除していなかったのは、メアドを忘れていたために削除できなかったとのこと。なんだお前の情報管理ガバガバじゃねえか)
本人はこの期に及んでも余裕な態度を見せていたが、さすがに御尊顔まで晒されたことには耐えられなかったのか、ニコ垢を爆破、ブログも管理会社に泣き付いたのか削除され、完全に失踪した。
現在は表示に戻していたトルーパーなどの絵数点が見られるのみである。(あとアフィブログにぃKNN姉貴の絵が転載されてるらしいっすよ)

因果応報だってはっきりわかんだね。

と思いきや復活
失踪から1ヶ月も経たない7月上旬に、ニコニコ静画およびpixivで「竹光」(当時)なるアカウントが発見された。このアカウントによる投稿イラストの画風が、イカ美兄貴のそれにそっくりであったため、鑑定したホモ達からは「これイカ美兄貴じゃね?」との疑惑が持ち上がった。結果、その静画のコメント欄が淫夢語録だらけになるという、一歩間違えば別人かもしれない絵師への風評被害を及ぼしかねない状況に陥ったが、竹光氏本人の口から「竹光=イカ美兄貴」であることをあっさりと認めてしまった。

こうして、イカ美兄貴は「竹光」として復活した。なお、2014年7月26日時点では「スターデストロイヤー」名義に改名している。



失踪の経緯からしても、このような状況の中での復活は、再びの炎上、および更なる特定に繋がりかねない可能性が少なからずあったため、さすがのホモ達も「自分から(火中に)入っていくのか…(困惑)」と呆れ気味であった。

たとえ本人でもそこはシラを切れよ。

関連静画
現在は「イカ美」のアカウントは削除されているが、一部の絵は閲覧が可能な状態で残っている。

コメント