ピクシブ百科事典

オイナ族

おいなぞく

「オイナ」とは、アイヌ語で「語り継がれるもの、聖伝」という意味があり、『大神』に登場するカムイの種族を指す言葉である。
目次[非表示]

概要

北國カムイの村ウエペケレに住まう一族で、双山エゾフジを神聖視している。
半獣半人で狼に変化できる能力があり、一族全員が自らの守護神にあたる動物を模した仮面を各々被っている。

キャラクター

オキクルミ サマイクル カイポク ピリカ トゥスクル ケムシリ爺 ワリウネクル

また上記の者以外に名無しのオイナ族が数人いるほか、双魔神によって殺されたオイナ族も含めるともっと沢山いたと思われる。

ちなみにオイナ族に筆しらべで丸を描くと人↔狼の切り替えができる。

関連タグ

オイナ クトネシリカ

関連記事

親記事

大神 おおかみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オイナ族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54685

コメント