ピクシブ百科事典

ガードポジション

がーどぽじしょん

格闘技のグラウンドポジションの一つ。マウントポジションと似ているが実際はかなり違う。マウントポジションの項を参照

概要

ガードポジションとは総合格闘技におけるグラウンドポジションの一つである。
マウントポジションは上の者が相手の腹の上に股間を密着させて跨るのに対し、こちらは下の者が相手の下腹部に股間を密着させて腰に足を巻き付けている状態。体勢によっては互いの股間同士が触れ合う特徴がある。

マウントポジションなら上の者のほうが圧倒的に優位だが、ガードポジションの場合下の者が脚でクラッチしているため相手のパンチに合わせて自分の腰を操作するなどして勢いを殺したり、関節技や絞め技を狙いにいけるのでどちらも気が抜けない白熱した状況となる。

この場合上の者は相手のガードを外して股間を前進させマウントポジションに移行したいところ。これをパスガードという。
下の者は逆に相手をひっくり返し、体を入れ替えて自分がマウントポジションを奪うことを狙う。これをスイープという。
パスガードとスイープのせめぎ合いはなおも股間を激しく擦り合うことになり、真剣な闘いの中にエロスを感じる場面である。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガードポジション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1224

コメント