ピクシブ百科事典

セルツ・バッハ

せるつばっは

セルツ・バッハは『勇者聖戦バーンガーン』登場人物のひとり。

CV:一条和矢

概要

 ナイトメアの幹部で、カルラの父を名乗る絶望を司る精神生命体。全身を金属の鎧兜で覆い、希望を刈り取る黄金の鎌を背負う。グランダーク復活時は側に居た筈だったが、何時の間にかに行方知れずとなると同時にギルティがその座に着く事になる。

以下ネタバレ










































 劇中に於けるラスボスで、自ら完全態になるべく暗躍。坂下洋に憑依し、ギルティとして善の心の使い方を使い、老人の姿で瞬兵に迷いを植え付け、倒されても、カルラの絶望を利用して甦り、愛機デスマレフィックを駆る。主を聖勇者に倒させ『負の力』を取り込み真グランダークとして立ち塞がる。

 だが、単なる聖なる力を操る方法を覚えても、人の本質を見下していた事が仇になり、正邪どちらの本質を知り覚醒した瞬兵の勇気には叶わず、グランダークの代わりに封印された。

関連記事

親記事

勇者聖戦バーンガーン ゆうしゃせいせんばーんがーん

子記事

兄弟記事

コメント