ピクシブ百科事典

ゼウス(ダンボール戦機)

ぜうす

ゼウスは、ゲーム『ダンボール戦機W』に登場するLBX。

概要

A国副大統領アルフェルド・ガーダイン専用機としてLBX管理機構オメガダインが開発したLBX。アーマーフレームのタイプはブロウラーフレーム。
オメガダインの技術を結集して作られており、他のLBXを凌駕する基本性能を持ち、ガーダイン曰く「完全なる機体」。そこに風摩キリトデクーOZから強奪した『パーフェクトブレイン』を搭載することで「究極の機体」、LBXのひとつの完成形となった。
基本装備は状況に応じて槍、剣、槌に変形する「ケラブノス」。各形態ごとの名称は「雷神槍ケラブノス」、「雷神剣ケラブノス」、「雷神槌ケラブノス」となる。
圧倒的性能でイカロス・ゼロイカロス・フォースミネルバ改を圧倒し、パラダイスのメインレーザー発射までの時間を稼ぐことに成功。しかし、Drマミーがガーダインの命令を無視、動きを封じた後正体を明かし、檜山真実としてゼウスのプレイヤーとなりバン達の前に立ちはだかる。
必殺ファンクションは全身から雷撃パワーを放つ「GODネメシス」。また、特殊モード「ギガボルテックモード」(ゲームでは雷属性無効の効果、アニメでは青白く輝き稲妻を放つ状態)を持つ。この特殊モードを発動したゼウスはレックスのイフリートの如き肉弾戦を披露。GODネメシスでミネルバ改を撃破するも、直前で受けた「炎崩し・極」で左足にダメージを受けており、隙を突かれ「00ソード」を受け撃破される。しかしその後、暴走するアダムとイブによってコントロールされ、檜山真実の呼びだした「キラードロイドペガサス」と合体(乗っただけ)することにより「ゼウス・デストロイモード」となった。


プラモデルはイフリートよりも大きめで、劇中さながらの迫力がある。


関連タグ

ダンボール戦機W LBX 檜山真実 雷神

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼウス(ダンボール戦機)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239

コメント