ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2016年春季に展開されたシリーズ「コリラックマと新しいお友達」にて初登場したキャラクター。リラックマたちがはちみつの森にやって来た際、森の奥へ行ったコリラックマが遭遇して友達となった、リラックマシリーズ初の本物の野生の茶色い小熊ちゃん。命名したのはキイロイトリらしい。身長はチャイロイコグマの方がコリラックマより若干低いが、白と茶色の胸毛はフサフサしていて口には鋭利な八重歯を生やしている。常に身体から蜂蜜の香りを漂わせており、お尻には熊の顔の形をしたはちみつを付けている。
基本的に無表情が多めだが、時々笑顔になったり、頬が赤くなることもある。たまに眉をひそめる描写もみられる。そして何より「がおぉ」と(威嚇?)ポーズをよく取る(実はこの「がおぉ」ポーズは、後にとあるキャラクターの受け売りのポーズであることが判明。)。

好物

好きなものははちみつと魚。一度コリラックマとメインになったシリーズで初めてチョコミントアイスを食べたのだが、流石に野生には存在しない味だからか、しかめっ面になっていた。が、最近はしかめっ面にならず美味しそうに食べている様子が見られている。


それぞれの関係性

コリラックマとは2人でまねっこしたり追いかけっこをしているうちに大の仲良しになった。San-xのグッズやTwitterでのイラストでは一緒に並んでいたり、「がおぉ」ポーズをしたりなど相当の仲の良さが窺える。時々2人だけのシリーズが発売されていて、人気を博している。

リラックマとは、はちみつ仲間ではちみつの好みが一緒で仲良しになった。「はちみつの森の収穫祭」シリーズでは秘密のはちみつをリラックマに教えていた。最近リラックマの影響か寝方が最初は普通の蹲る状態だったのが、頬杖をついて寝るという親父スタイルになっていってる。野生の子熊なのに。ちなみに、コリラックマとキイロイトリがリラックマの耳を噛むことがあり、その時は怒っているのだが何故かチャイロイコグマが噛んでも怒っている様子が見られない。

キイロイトリとは、仲は悪くないのだが最初に登場した時にキイロイトリが野生の熊ということもあり「がおぉ」ポーズした時に死んだふりをする程驚いており、しかもどういう経緯か不明だがチャイロイコグマがキイロイトリの背中を食んでいた(傍目から見れば餌として噛んでいるように見えるが)ということもあり、キイロイトリはチャイロイコグマに対しては若干怖がっているなど苦手意識がある。とは言いつつ、キイロイトリお手製の手袋を食べ物と勘違いしたチャイロイコグマに食べ物じゃないと教えたり、珍しく服を着るチャイロイコグマのお手伝いをしたりとリラックマ同様いろいろ世話を焼いたりしている。たまにチャイロイコグマの頭にちゃっかり乗ったりしている。

くまんばちとははちみつの森で出来た初めてのお友達。絵本「チャイロイコグマ はじめてのはちみつの森」にて、詳しい経緯が描かれている。

サクラノコリスミントノコトリアオイコオオカミとは、くまんばち同様はちみつの森で出来たお友達。この3体も絵本にて友達になった詳しい経緯が描かれている。ちなみにチャイロイコグマに「がおぉ」ポーズを教えたのは、アオイコオオカミである。



余談

このチャイロイコグマだが、実は原作では一度も出てきていないキャラクターである。


「コリラックマと新しいお友達」テーマ動画



関連タグ

San-X
リラックマ コリラックマ キイロイトリ

関連記事

親記事

リラックマ りらっくま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「チャイロイコグマ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「チャイロイコグマ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5721

コメント