2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『ガン!』/「ブレード!」

概要

変身ベルトツーサイドライバーと一体化している、二つのモードを持つ武器ユニット。「ツーサイドライバー」が搭載している二通りの変身の選択を行う切り替えスイッチでもあり、ドライバーの中核を実質的に担う変身アイテム兼専用武器である。
普段はバックル右手側にセットされている。
モード切替装置「リバーサルセレクター」を軸にして先端部を回転させると連動して内蔵プログラム「ツーサイドエンジン」も切り替わり、バックルから分離し「ツーサイドトリガー」を引くことで選択したモードと併用したバイスタンプに応じたライダー・形態へと変身する。

モード

エビルブレード

エビル ジャッカルゲノム


緑色の面を正面に向けた状態で、「エビルシステム」が起動する形態。
バックルから分離すると刀身が展開し剣形態になる。

ライブガン

ライブ ジャッカルゲノム


黄色と白の面を正面に向けた状態、「ライブシステム」が起動する銃形態。
ブレードと異なりここから変形するギミックは無い。

よって仮面ライダーエビルに変身するにはエビルブレードを、仮面ライダーライブに変身するにはライブガン選択しなければならない
戦闘中に切り替えられない訳ではないのだが、設定上エビルがブレード、ライブがガンを扱うのに特化したグローブとなっているため、むしろ基本的には切り替えた方が不利になるのかもしれない。

第44話から登場したエビリティライブはどちらのウェポンも使用でき、攻撃力を最大化する特殊な調整が施されている。

余談

  • ライブガン時はユニットがスタンプ台を覆うように張り出すためバイスタンプが押し辛く、加えて「ライブシステム」による変身は"特殊"である事も判明しているため、刀身展開前のエビルシステム状態がツーサイドライバーの基本形態だと思われる(実際大二が変身する際でも、スタンプを装填するまではツーサイドウェポンはその状態である場合がある)。


  • 変形武器がモード名ではなくそれぞれの別の呼称がついているの珍しい。例えば従来の可変武器は と言った具合である。よって敢えてそれらの呼び方に合わせるなら「ツーサイドウェポン エビルブレードモード」と「ツーサイドウェポン ライブガンモード」になるだろうか。
    • これは恐らく武器のモードによって、変身するライダーそのものが変わるという前例のない仕様のため。傍から見れば可変武器だが、変形させても「ライブブレード」や「エビルガン」にはならない互換性がない武器のためだからだと推察される(音銃剣は「剣盤モード」も「銃奏モード」も任意で選択でき、変身するのは『仮面ライダースラッシュ』である)。
    • 従来で言えば仮面ライダーエグゼイドの、怪人変身ツール兼武器状態では「ガシャコンバグヴァイザー」、変身ベルト状態では「バグルドライバー」と呼ばれるデバイスが類例と言えるか。

関連タグ

仮面ライダーリバイス 仮面ライダーライブ 仮面ライダーエビル
ライブガン エビルブレード ツーサイドライバー
ホーリーライブ エビリティライブ

銃剣:ある意味ではこれ。ガンブレードのような「銃身に剣が備わる武器」ではないが。

類似・関連武器

サバイバスター/サバイブレード:同じく銃形態と剣形態で名称自体が変わる約16年前の戦隊武器
ギアダリンガー30分後追加戦士の変身アイテム兼武器で、刃を畳むor展開するというギミックが共通。
イクサナックル:ベルトと一体化した2号ライダーの武器の元祖。こちらの手順は分離からの装填。
ライドブッカー:折りたたむことで剣と銃のモードを切り替え、変身のために使用するライダーウェポン等と共通点が多い。
サングラスラッシャーディープスラッシャー:刃を回転させて銃/剣を切り替えるという共通点があり、シルエットも似てなくもない。後者は2号ライダー武器というのも共通。

2号ライダー武器

水勢剣流水→ツーサイドウェポン→ニンジャデュアラー(未確定)

関連記事

親記事

ツーサイドライバー つーさいどらいばー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3063

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました