ピクシブ百科事典

アズールレーンフォーチュンの改造後の姿。

よく見ると、艤装から延びたと思しき鎖と手枷により、まるで拝むような形で拘束されている。錨形の閂がされているため、両腕が完全に固定されている可能性がある(コミックアンソロジーでは固定されていなかったが、閂がされていない。とても自力で外せる形状とは思えないのだが、果たして…?)。さらに立ち絵をよく見ると、右足も鉄球付きの足枷で拘束されている。
ここまで露骨に拘束されているキャラクターは、アズールレーン内では類を見ない。史実では鹵獲歴はなく、また本人からの言及もなく、まるで囚人のようなこれらの拘束の由来は一切不明である。

なお、何かに怯えたような表情をしているが、このまなざしが向けられているのは誰なのだろうか…?

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フォーチュン改(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95879

コメント