ピクシブ百科事典

モノコック

ものこっく

自動車・鉄道車両・ミサイル・一部の航空機などの車体・機体構造の一種

車体・機体の外板に応力を受け持たせる構造のことで、日本語では応力外皮構造とか張殻構造ともいう。
ギリシャ語で「ひとつの…」という意味の接頭語monoと、フランス語で「貝殻」という意味の語coqueを組み合わせたのが由来。

車体や機体の骨組みに負荷を負担させるのではなく、外板に必要最小限の加工を施して外力に対する剛性を持たせる設計で内部空間を広く取ることが出来、構造も簡素化できることから軽量化にも繋がる。

外板に強度を持たせる場合、の甲羅のように丸みをもたせることでより強い負荷にも耐えられることから、断面形状が丸みを帯びている例が多い。

2016年現在、一部の4WD車などを除けば、市販の乗用車のほぼ全てがモノコック構造である。

pixivに投稿された作品 pixivで「モノコック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 570

コメント