ピクシブ百科事典

モンモランシー=ル=シェルフ

もんもらんしーるしぇるふ

創作サークル・D.I.N.S.I.S.N社の創作する作品群である『nox-project』のキャラクター。サーカス団『PhantomFamily』の団長
目次[非表示]

概要

モンモランシー=ル=シェルフとは、サーカス団『PhantomFamily』の団長である。
『nox-project』の作品に出てくるキャラクターで、通称『モンちゃん』として親しまれている。

プロフィール

出演作品nox-project
性別女性
誕生日2月5日
出身地とある世界のダークエルフの里
身長115cm
年齢21
種族ダークエルフ
特技軽業、柔軟
好きなものアンヘル=(中略)=ノックス、サーカス団の仲間、ミートパイ
嫌いなもの生魚、酢


人物

焦げ茶色の髪に碧眼の褐色肌で、左の目元に涙を模したメイクがある女性。耳は他のエルフ族に比べて短めで、身体の成長速度が極端に遅い。
臍上に魔法陣のタトゥーがあるが、魔術を使用している時にしか見えない。
「~~サ!」、「~~だヨ?」といった具合に話し方に特徴がある。
サーカス団の団長兼クラウンであり、実力はかなりのもの。

経歴

身体の成長が遅いという理由で里を追われ、5歳で両親が蒸発。
敵対するエルフ族に追われ逃げていた際に崖から転落し、死にかけた際に偶然「魔神グレモリー」の封印を解き、魂の融合をすることで生還する。現在グレモリーの人格はモンモランシ―の中にある。
その後は人間の国のスラム街で暮らすが、そこで体にハンデのある人々と出会う。
更に旅の見世物小屋を襲撃して、酷い扱いを受けていた奇形やハンデのある子たちを救い出し、仲間を増やした。
それからは貯蓄と曲芸の訓練を積み、サーカス団を旗揚げする。
実力はいつの間にか世界でも類を見ないほどになっていた。

ある時旅をしていたアンヘルと偶然出会い、あれよあれよという間に親密になる。
そこでアンヘルの城の近くで劇場を立てて定住する事を提案され、仲間の了承を得て移住した。
なお、今ではサーカス団員全員がアンヘルの愛人となっている。

関連イラスト

『インナーで練習中』モンモランシー=ル=シェルフ



関連タグ

D.I.N.S.I.S.N社 nox-project

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト

関連記事

親記事

nox-project のっくすぷろじぇくと

兄弟記事

コメント