ピクシブ百科事典

ユイ(深夜廻)

ゆい

ユイとは、深夜廻に登場する主人公。
目次[非表示]

わたしはしょうがくせい。
なまえはゆいといいます。

きのう、たいせつにしていた
わたしのイヌが
しんでしまいました

とてもつらくかなしいことでした。

概要

ユイとは、深夜廻に登場する赤いリボンの少女で主人公。頭に包帯を巻いている。
ハルの親友。大人しい性格の親友が恐がっている時は手を取り、隠れさせて自分が見にいく明るく勇敢な性格の持ち主。
茶毛と黒毛の子犬を2匹飼っていたが黒毛の子犬が亡くなってしまった。
花火大会の帰りにハルとはぐれ、夜の街を彷徨う。

関連イラスト

邂逅と認識
...


ずっとこうしたかった
はなびのようにおおきなゆうじょう


関連タグ

深夜廻 女主人公



以降、最終ネタバレと考察が記述がされています
ゲーム本編未プレイ・未クリアの方は、ゲームの面白さを損なう可能性があるので閲覧のお勧めはできません。
↓記事をスクロールするとネタバレが記載されています。閲覧は自己責任で御願いします。↓





















トロフィー「黄昏」


オープニングでもう一匹の愛犬クロを山に埋めに来るところからスタートする
チュートリアル(山の神の誘い)によって大木の枝で赤いリードを使い首をつって自殺する(後に拾えるメモから自殺する感じは読み取れない、このことから導かれ死亡した可能性が挙げられる)
後に始まる花火大会の時、ユイは既に亡くなっている。
帰り道、かつての愛犬チャコとクロを繋いでいた「あかいリード」を拾い、おばけにさらわれハルとはぐれてしまう。

いつの間にか工事現場に迷い込みおうちに帰るために歩いているとコトワリさまに襲われてしまう、一度は看板の裏に隠れ難を逃れるが…































図書館、廃屋、山の中、様々な場所を彷徨い、山の奥でずっと探していた親友と出会うが
自分の姿が見えておらず自分が死んだことを思い出す。何故見えていないのか何故死んだのか答えを探す為に山に向かったが、

やくそくしたよね?


孤独でいることに耐え切れず悪霊化し、ハルを殺しかけてしまう(攻撃方法を見ると、山の神の使う技とほぼ同じなので、取り込まれてかけているというのが分かる)。
親友の説得により正気に戻り「チャコをよろしくね…」と伝え「あかいリボン」を落とし消えていった。


裏山の頂上へ向かうと進むと、冒頭でユイが作ったクロのお墓でユイの手紙の先を読める。(ユイ視点では日記、以下手紙)

さいしょに、おとうさんがいなくなって
 おかあさんはヘンになってしまってた。

        だから、
   わたしはハルをたよりにしてて

   ハルとトモダチでいれたなら
      それでよかった。

   でも、ハルは、なつがおわると、
   とおくのまちへひっこしていく。

  わたしのたいせつにしているものは
 どんどんわたしからはなれていきます。

 おわかれは、いつも、いたくて、つらくて
       たえられません。
    

親友の背負うもの


     もう、なにもほしくない。」
(ユイのゆいごん引用)






















再度、異形な姿になってもなお
ハルを赤い糸で縛って殺してしまう寸前でハルが「もういやだ!!」と叫んだ事で現れたコトワリさまがハルの腕ごと悪縁を断ち切り

てをはなす?


倒れ、謝り別れを告げたハルをかつぎ、山の入口で待っていたチャコにハルを託し消えていった。




















てをはなす?
   うん やだ
(ちなみにゲームでは「やだ」を選ぶと、チャコに吠えられ諌められます)


考察

以降、ここからは考察が記述がされています

↓食い違う点もあると思いますが御了承ください。↓

  • クロの死
エンディング後ユイの家の前で「かみのきれはし8」が拾える。これを読むに『かみのきれはし』はユイが書いたものであることがわかる。内容は「ハルの代わりにクロが死んだ」と書かれている。
小説で、リスを探しに山にいき迷って中に入りクロがハルの代わりに亡くなってしまったと推測される。


  • ユイの家族
ユイの父親については出て行ったのか亡くなったのかは分からない(ただし、『ユイのゆいごん』の内容には「おとうさんがいなくなって」と書かれている為、出ていった可能性が高い)。またよく見るとユイの頭には包帯、頬には絆創膏が貼られており「おかあさんはヘンになってしまってた」という事からもしかすると虐待を受けていたのかもしれない。
(「となりまち」の商店街で拾う『パチンコだま』の内容に「大人はこれで遊ぶのが大好きだってユイが言ってた」と書かれているので、ユイの両親のどちらかがギャンブルに手を出していた可能性がある)



もうハルはひっこしちゃうけど
    いつか、いつか
またハルとはなびがみれるといいな

しんよまわり


   ひっこしたあとも
たくさんおてがみをかこう。
なつになったらまたハルにあいにいこう。

pixivに投稿された作品 pixivで「ユイ(深夜廻)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10372

コメント