ピクシブ百科事典

リグルキック

りぐるきっく

リグルキックとは、数多の新参永夜シューター達の前に最初に立ちはだかり、これを撃ち落してきたリグルの意外な特技(?)である。

公式の行動や演出ではなく、所謂『定番ミス
リグル・ナイトバグ中の項目を参照。

たまに『蹴符「リグルキック」』などと呼ばれるがスペルカードではない。
pixivではおもにリグルがキックをしているイラストにタグが付いている。


蛇足的余談

多分に極論交じりの二次創作的考察の域を出ない内容であるが、一応追記しておく。

リグルの能力はあくまで「蟲を『操る』程度の能力」であり、「自分で蟲の力が使える」かどうかは定かではない(蟲らしく頭が弱い事は述べられているが)。
しかし、近年有名になって来ている『虫のパワーを人間大で仮定すると~』理論よろしくもし彼女が蛍以外の蟲の力を体に宿して行使出来ると仮定してこのリグルキックの破壊力を想像してみると、かなりエゲツないことになる


ライダーキック等のイメージから来ているであろう定番的考え方である『バッタの脚力を再現できる(体長の数十倍の距離をジャンプ出来る)』という事が仮にリグルには可能であるとし、さらに彼女の身長を140cm、体重を40kgと仮定する。
すると、リグルは飛行能力無しで単純計算でも50メートルは余裕でジャンプ出来る脚力を持てる事になってしまい、彼女のキックの直撃を食らう事はそれだけのパワーでもって40kgの物体を叩き付けられる(跳び蹴りの場合)事に他ならなくなる。
骨折で済めばまだマシなレベルである・・・

異変解決のスペシャリストである筈の霊夢達が一撃でピチュるのも頷けてしまう。

関連タグ

東方 リグル・ナイトバグ
キック

pixivに投稿された作品 pixivで「リグルキック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 216277

コメント