2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

CV:井上喜久子

概要

ミラクルドリーミー王国の女王様。ゆめの夢に現れ、「みゅーと一緒にドリーミーストーンをいっぱい集めると夢一つを叶えてくれる」と告げていた。
主に「女王さま」「お空の上の女王さま」等と呼ばれていたが、第2期のエンドクレジットで姉で有る元悪夢の女王様のライラと姉妹共に本名が判明する。姉が「妹ちゃん」と呼ぶのに倣って以後は「妹ちゃん女王様」と呼ばれる。

ねねがゆめ達の手元にいた段階で後にれいを拾った朝陽の夢の中にも現れ、れいが動くようになり、第25話で自分に会いに夢の中で彼がゆめ&みゅーと合流した際に再び対面を果たしブラックアビスの広がりを防ぐ為の使命を与えた。ユメシンクロ中にも当然の如くある程度干渉出来るようで、浄化の度に毎回ドリーミーストーンをドリーミーメイト達の合議で選ぶ手間を省くべく、自らが選択するようになった。
第27話にて、一五山の山頂にある岩に何やら不穏かつ不吉な予感を(…いや何かに気付いていたように)感じたようで強制的にゆめ達を遠ざけミラクルドリーミー王国に連行した。
これまで夢の中だったため肝心な部分が伝わらず謁見に制限が掛かっていたが、今回直接招待した形で長時間彼女達と接する事が出来た。まいらことこときわはこの時初めて彼女と対面した。
ゆめ達がピンチに陥る等よっぽどの事が無ければ動かず、基本的には事態をのんびり静観しているが自覚はある模様。

『無印』の敵の女首領であるライラとは、姉妹の関係である。最終決戦では過失とはいえ姉に対してやってしまった自身の過ちに苦悩しながらも、悪魔に魂を売ってしまった孤独な姉の心を救うために正面から戦いに挑むのだった。紆余曲折あって姉とはヨリを戻し、今後は姉妹でミラクルドリーミー王国を統治するようになった。

ミュークルドリーミーみっくす!』では新たなぬいぐるみであるちあを制作し地上に送り出すが、ちあの取扱説明書とお世話セットをゆめに託しすも姉と共に音信不通となる。この為、みゅーの時の様なチュートリアルの説明が無く、ちあが赤ん坊の姿で作られた理由も含めて現時点では不明なままとなった。
その理由は、ミラクルドリーミー王国の歴史が記された古文書を探しており、その過程で城をリフォームしていた為、第24話までゆめ達の前に姿を見せてなかった模様。ゆめ達をリフォームした城に招いた際に怪しい壁を見つけ、過去にタペストリーが飾られていた事からゆにとの争奪戦の末に取り返したゆめ達によりタペストリーを戻すと、それが隠し部屋の鍵となり目的の古文書を発見したのだった。

その前の第21話の回想シーンでも登場し(時系列は48話からみっくす1話の間)、ゆめに姉妹の問題に巻き込んでしまった事、姉が原因でドリーミーボックスの願い事を使わせてしまった事を姉妹共々詫びて、その時使用した願い事を無効とし再び使えるようにしていた事が判明する。この後にゆめ達にちあの世話を任せる事を考えたら、報酬の前払いとも言える行為で十分罪滅ぼしをしたと言える。

関連タグ

ミュークルドリーミー 女王

関連記事

親記事

ミュークルドリーミー みゅーくるどりーみー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131880

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました