ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:小越勇輝

概要


生年月日は2005年11月15日生まれ。

一五学園中等部3年生。男性テニス部の部長であり、生徒会長も兼任している。

外見も性格もイケメンなので学内にファンクラブが存在するほどの人気者。主人公の日向ゆめも例にもれず、初対面以来憧れの対象にされる。

CVについて

CVの小越氏の本業は俳優であり、『仮面ライダーキバ』のラモン/バッシャー役などで知られている。

過去にも声優経験はあるが、テレビアニメ出演は本作が初である。
サンリオアニメに仮面ライダーの俳優が出演するのは『ジュエルペットきら☆デコッ!』の村上幸平氏以来約8年ぶりである(こちらの主役を演じたのがみゅー役の豊崎愛生氏)。

関連タグ

先輩 イケメン
柊恵一:一応ポジションが似ているイケメン繋がり


























ネタバレ注意!
















何故かユメシンクロで夢を覗く事が出来ない様子で1度目はゆにの妨害だったのに対して2度目に至ってはゆにが姿が確認できないにも関わらず(彼の実家で確認できたのを最後に姿を消した)謎の力が働いて干渉できなかった。この事からゆにの現在のアジトの場所や1度目の妨害も含めて悪夢の女王様が関係している可能性が高い。
第24話にてゆにのパートナーになったが、作中での様子から最初からゆにに協力していたとは考えにくく、第16話では大量のブラックスキーマを自らの行いで間接的に台無しにしていた不自然な行動が見られ(第25話にて多くの人間にブラックアビスを埋め込む事が目的であっただけに尚更であり、仲間になって以降の第32話では逆にブラックスキーマを発生させている)、悪夢の女王様に目を付けられ頃合いが来て洗脳したとも考えられる。更に彼の夢を覗かれたくない目的も判明している。
この回以降での変わり様から、幼馴染の沢村百合からは薄々違和感を覚え始めたようで・・・。

因みに家族構成の内、両親は至って普通の善人でありこの手のキャラにありがちな毒親ではない模様。その一方で、弟に亮仁がいるのだが、ただでさえ相当のハイスペックな兄にコンプレックスを抱かせるほどの天才児であることが判明。これが原因で、悪夢の女王様に洗脳を強められることになってしまう。

関連記事

親記事

ミュークルドリーミー みゅーくるどりーみー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「杉山遼仁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5467

コメント