ピクシブ百科事典

亀甲縛り

きっこうしばり

亀甲縛りとは、相手を縄で拘束する手段の一つである。菱縄縛りと混同されやすい。

緊縛の一手法。
から股間に掛けたにいくつかの結び目を作り、体の側面から回した縄をお腹側の一つの輪っかに2回通して”六角形”を形成するようにする縛り方。
丁度亀の甲羅のようになることからこう呼ばれる。
なお輪っかに一度だけ縄を通すのは菱縄縛りであるが、混同されて「これが亀甲縛りだ」と紹介されているケースは跡を絶たない。

俗にイメージされる緊縛プレイの代表的な縛り方であるが、普通に縛ると縄(一般的な市販の麻縄は7m前後)が手首を縛るまでには微妙に足りないため、見た目の派手さに対して拘束力はほぼ無い股縄による陰部への刺激、および派手な見た目ゆえの羞恥心などで興奮させるのが主な目的となる。
もちろん縄を足せば手足を縛ることも可能である。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


R-18
R-18
R-18

関連タグ

菱縄 SM 緊縛 菱縄縛り

関連記事

親記事

緊縛 きんばく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「亀甲縛り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13980059

コメント