ピクシブ百科事典

休日くのいちフラン

きゅうじつくのいちふらん

白猫プロジェクトの登場人物フランの探偵バージョン。
目次[非表示]

そんなに見られると、恥ずかしいでござるよぉ……

概要

通常版については花の都のくのいちフランを参照。

白猫プロジェクトの登場人物フランの探偵バージョン。
着ている私服は花の都の島のアラモード。
ジモートランドへは久々の休暇を利用して遊びに来ており、その途中で入場できずに入口でうろついていたザックを拾って一緒に園内を回っていた。しかし、主人公一行と出会った事でジモートランドで起きた事件にザック共々巻き込まれる事となる。

事件解決後は主人公達や妹弟子のミカンスイカを遊園地に誘って再び遊びに出かけており(リンゴナップルも誘ったが仕事の都合で断られたとの事)、休日を満喫していた。
しかし、この休日が終わればまた仕事尽くしの忙しい日々になり、それが彼女の悩みの種となっている。

友情覚醒後の名前は
アラモード・ニンジャガール フラン・ポワリエ

キャラクター性能

東京ドームシティとのコラボイベント「白猫ミステリーランド! 暴け!筋肉迷宮」開催中、特別なキャラガチャから登場した。

レア度はそのままに、今回は職業がアーチャーに変更された。
弓職初のフォームチェンジ実装キャラクター。通常攻撃のコンボ以外の主な変更点は以下の通り。

  • ロングタップで移動しながら矢を連射できる
  • チャージが一段階までしか溜まらない代わりにチャージ時間が非常に短い

また、通常攻撃コンボはこれまでのアーチャーのものと比べて飛距離が短い代わりに広範囲に炸裂する矢を放つ。また、一部コンボに僅かながら無敵時間が存在するのも特徴。

このバージョンのフランの立ち回り方は、とにかく通常攻撃をヒットさせ続ける所から始まる。
高火力の持ち主でこそあるものの、最高火力を引き出す為には通常攻撃をヒットさせ続ける必要があるので、本領を発揮するまでに時間がかかるというスロースターターなスキル構成となっている。

また、S2「ボヌール・メモワール」で召喚したオプションにはSP回収能力があるものの、アクションスキルの消費SPも高めで連発しているとすぐに枯渇してしまう点にも注意。

ステータス

Lv1Lv100Lv100(限界突破)
HP206395467
SP86154174
攻撃117227263
防御74146170
会心70130150


モチーフ武器

名前攻撃防御会心追加効果属性効果
エラーブル・モティフ81048暗闇Lv.2水5
リヴァル・ミニオン104063暗闇Lv.3水8
プリエ・バルトネール127076暗闇Lv.4水10
真・プリエ・バルトネール131079水12


探偵フランちゃん


オートスキル

攻撃5ヒット毎に通常攻撃のダメージ、アクションスキル強化+1%(最大25%)
ターゲット距離延長
呪い無効

武器スキル

スュプリーズ・ドラポー
消費SP:30
敵にダメージを与え、気絶状態にさせることがある。
<付与効果>
会心UP(60秒/50%)
会心ダメージUP(60秒/50%)

キャラタイプ

アタッカータイプ

リーダースキル

早着替えマジョール
獲得BPが大アップ
休日のジュイサンス
獲得BPが絶大アップ

オートスキル

HP10%以上で即死回避
攻撃5ヒット毎に通常攻撃ダメージ、アクションスキル強化+5%(最大100%)
HP50%以上で移動速度+100%、攻撃と会心+30%

アクションスキル

ピュール・ジョワ
「今でござる! ドカンといくでござる!」
消費SP:33
敵にダメージを与える。
<付与効果>
HP自動回復(60秒)
スキルダメージUP(60秒/50%/3回)
ダメージバリア(60秒/2回)

ボヌール・メモワール
「成敗でござる!」
消費SP:60
敵に水属性ダメージを与え、スロウ状態にさせることがある。
<付与効果>
攻撃力UP(30秒/50%)
攻撃速度UP(30秒/50%)
自動援護攻撃(30秒)
※自動援護攻撃は水属性ダメージを与える。

関連イラスト

白猫プロジェクト (探偵)休日くのいち  フラン
ザクフラ



関連タグ

白猫プロジェクト

・別バージョンについてはこちら
花の都のくのいちフラン
ラクロスくのいちフラン
パーティーくのいちフラン
トレビアンくのいちフラン

・その他の探偵キャラクター
お化け屋敷を導く少女ミゼリコルデ
輝ける騎士ライフォード
白き仮初めネモ
理想を追う少年ザック
筋肉探偵クロード
名探偵の娘リリー
おだんごウェイトレスツキミ
呪術イメージ向上仕掛け人メリド

pixivに投稿された作品 pixivで「休日くのいちフラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8091

コメント