ピクシブ百科事典

例大祭当日以内である

れいたいさいとうじついないである

読んだままの意味で、同人イベント「博麗神社例大祭」の当日以内にそのレポートが投稿されたことを示すタグである。 しかし、これが如何に凄まじいことであるのか。読んだままの意味では、到底収まりはしない。

「例大祭当日以内である」とは


東方project最大規模の同人イベント、博麗神社例大祭
そのイベント当日以内にレポートが投稿された際に付加されるタグである。
現状においてはワトフク氏の実質的な専用タグとして機能している。
というのは、当日以内の例大祭レポート作成達成者が、今のところ氏しかいないからである。

イベントの当日以内に、「終了告知絵」や「お疲れ絵」ではなく「レポート」を完成させるというのは、労力と時間的な意味で非常に大変なことである。
しかし、それを初参加となる2011年度の例大祭にて難なく達成してしまったのが、人呼んで幻想郷最速の火消したるワトフク氏なのであった。

↓ 証拠

例大祭出場・現場見分調書




翌2012年。伝説は再び起こる。

例大祭出場・現場見分調書2




そして、更に翌2013年。

例大祭出場・現場見分調書3




翌2014年。私生活が多忙とのことで長期に渡り不在だったが…

例大祭出場・現場見分調書4




さらに、翌2015年。

例大祭出場・現場見分調書5




…その速さ、まさに本物。実に5年に渡って潰えることはなかった。

この記事をご覧の方々はご存知であろうことと思うが、氏の本業は消防士である。それも、2014年からは消防隊の隊長という重責をも担っておられる。
しかも、レポート内容にもある通り、4年連続で当日に出動している。つまり、深夜早朝の鎮火活動や事後処理をすべて終わらせた上で、一睡もせずに例大祭という戦場の中を歩き回っているのだ。2015年に至っては、5年目にしてようやく仮眠時間を取れたのと引き換えに、朝1番から悲惨な事故の事後処理を行うことになったとのこと…。
そして午後3時30分にイベントが終了したのち、撤収や移動、帰宅を経てレポートに着手し、そして日が変わる前に仕上げてしまっているのである。
これがどんなにすごいことか。並大抵の気力と体力と熱意と作品愛では決して実行し得ない、まさに偉業である。多忙な仕事に努めながら同人活動をしているという人ほど、そのすごさがわかることであろう。

幻想郷最速の火消し。
その名に偽りなし。

関連タグ

ナズトラマンガ ニヤニヤを操る程度の能力 吐糖マイスター 緋乃下はしご エロフク ヘソフク

pixivに投稿された作品 pixivで「例大祭当日以内である」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5228

コメント