ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
博麗神社例大祭
36
東方Project作品オンリー同人誌即売会のことである。略称は例大祭。

概要

2004年から毎年春に開催されており、東方Projectオンリーの同人誌即売会としては最大規模で、原作者のZUN本人も上海アリス幻樂団として参加している。ここで新作の体験版や音楽CDが頒布されることも。


第5回以降はオンリーイベントとしてサークル数、一般参加者数ともにトップクラスとなり、総勢5万人前後が集結する。例大祭の名の通り年に一度の盛大なお祭りとなっている。

2013年の第10回をピークにサークル数のスペースが減少に転じたが、最近は音楽ゲームに東方Project関連の楽曲が収録され、家庭用ゲーム機でも外伝ナンバリング作がサポートされた影響もあり、初開催から10年を超えてなお5万人規模の一般参加者が集まる。

オンリーイベントにしては珍しく10代の一般参加率が高く主要年齢層に大きな変動が見られないのも特徴である。


2011年10月に代表交代がありつつも、今日まで続けられている。


博麗神社例大祭があまりにも規模が大きく、例大祭と開催時期が近いことからサークル参加者が集まらないことを懸念し、他の地方で行われる東方オンリーの同人誌即売会の開催が中止・延期となった事例がいくつかあるため、「博麗神社例大祭の開催が近い時期に他の東方オンリーを開催してはいけない」という不文律が存在しているほどである。


第1回2004年4月18日東京都大田区の大田区産業プラザPio約100スペース
第2回2005年5月4日東京都立産業貿易センター浜松町館約350スペース
第3回2006年5月21日池袋サンシャインシティ文化会館 Dホール約500スペース
第4回2007年5月20日池袋サンシャインシティ文化会館 Dホール約650スペース
第5回2008年5月25日東京ビッグサイト 西4ホール1086スペース
第6回2009年3月8日東京ビッグサイト 東3456ホール2948スペース
第7回2010年3月14日東京ビッグサイト 東23456ホール4050スペース
第8回2011年5月8日※東京ビッグサイト 東23456ホール4940スペース
第9回2012年5月27日東京ビッグサイト 東123456ホール4984スペース
第10回2013年5月26日東京ビッグサイト 東123456ホール5013スペース
第11回2014年5月11日東京ビッグサイト 東123456ホール4310スペース
第12回2015年5月10日東京ビッグサイト 東123456ホール4031スペース
第13回2016年5月8日東京ビッグサイト 東12456ホール4067スペース
第14回2017年5月7日東京ビッグサイト 東12356ホール3736スペース
第15回2018年5月6日東京ビッグサイト 東12356ホール3282スペース
第16回2019年5月5日東京ビッグサイト 西1234ホール3151スペース
第17回2020年3月22日ツインメッセ静岡(開催予定段階) 開催中止。後述)
第18回2021年3月21日ツインメッセ静岡1290スペース
第19回2022年5月8日東京ビッグサイト 東456ホール1615スペース
第20回2023年5月7日東京ビッグサイト 東456ホール2103スペース

※第8回は当初2011年3月13日予定であったが、その2日前に発生した東日本大震災の影響を受け延期された。スペース数は延期の影響によるキャンセル分は受け付けた上での参加数となっている(当初は4780スペースを見積もっていた)。第17回もまた一度延期の判断が採られたが、後に中止となった。詳細は後述の「博麗神社例大祭 in 静岡」を参照。


「博麗神社例大祭」というイベント名称については、ZUN、または鈴木龍道(「博麗神社例大祭」初代代表)によれば、「博麗神社例大祭」のイベント名は第一回開催に先立ってイベント開催の話がZUN持ち込まれた際、ZUNがこれを命名した。このときイベント名には元々イベント企画者側が持ち込んだ案があったのだが、最終的にZUNからの提案で「博麗神社例大祭」となった(ZUN、ロングインタビュー第7回、または鈴木龍道、東方コミュニティ黎明期鼎談対談特集第2回。いずれも「東方我楽多叢誌」)。


スコアアタックイベント

第1回博麗神社例大祭で東方妖々夢Phantasmステージを用いて行われたイベント。

ZUNがこのイベントのため、Phantasmステージを特殊仕様に作り変えたものが使われた。

例大祭前のアナウンスでは、紅魔郷の例大祭仕様も用意される予定であったが、こちらのお目見えはなかった。

ステージ曲は『妖々跋扈 ~ Speed Fox!』


例大祭SP

2010年と2011年の秋に開催された東方Projectオンリーの同人誌即売会で、例大祭と主催は同じの姉妹イベントである。ただしこちらは夏のコミケ直後ということもあり規模的にはより小さい。また、原作者のZUN本人が参加したこともない。

2011年を最後に開催されておらず、その2年後の秋に開催された「博麗神社秋季例大祭」が実質的な後継イベントとなっている。

第1回2010年9月19日東京ビッグサイト 東456ホール約1000スペース
第2回2011年9月11日東京ビッグサイト 西12ホール約1500スペース

博麗神社秋季例大祭・博麗神社例大祭 in 台湾

博麗神社例大祭の周辺イベントとして「博麗神社秋季例大祭」(秋季例大祭)と「博麗神社例大祭 in 台湾」(台湾例大祭)が企画・実行されている。

「博麗神社秋季例大祭」は秋に予定・実行されているイベントで、「博麗神社例大祭 in 台湾」は台湾におけるイベント。詳細は博麗神社社務所公式ホームページからそれぞれの該当ページを参照。


第17回の開催中止、その余波

上記のように日本国内での博麗神社例大祭は東京開催、特に第五回以降は東京ビッグサイト東京国際展示場)を開催場所としてきたが、同会場は2019年から2020年には東京オリンピックパラリンピックの開催の影響でその一部、または2020年の五輪開催期間中は全部が使用不能になる。

博麗神社例大祭自体は五輪開催の予定の7月から9月より以前の5月開催が例年となっているが、同会場、特に博麗神社例大祭も開催会場として利用する東1~6ホールなどは2019年4月から準備工事などで貸し出しが行われない(土地と建物の所有者である東京都が管理)。

このため、2019年の「第十六回博麗神社例大祭」は改修工事が行われない西ホールでの開催となる。博麗神社例大祭が西ホールでの開催となるのは初めて東京ビッグサイトでの開催となった第五回開催回以来11年ぶりのこと。

さらに2020年5月中頃からは西ホールも貸し出しが行われなくなる。

ビッグサイトは通常であれば連日多数のイベントが会場として利用する場所であるため、この長期にわたって会場貸し出しが行われない期間の調整のために博麗神社例大祭だけでなく同会場を利用してきた多くのイベントが調整に難儀することとなっている。


ここにあって博麗神社例大祭の主催である博麗神社社務所は2020年の開催回についてはこれまでより時期と場所をずらして3月22日の静岡で行うこととし、上記のようにツインメッセ静岡での開催が決定していた。


しかしその後2019年12月に中華人民共和国(湖北省武漢市)において新型のコロナウイルスによる急性呼吸器疾患を発症する集団感染が発生(第十七回例大祭関連参考1)。発生後数か月の間に世界中に拡散した。「COVID-19」と命名された新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、またワクチンや有効な治療薬の無い状態にあって大幅な行動自粛(ex.StayHome)などの方法で対する他に術を持たなかった。日本では「 2月1日に新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定 」(静岡例大祭関連引用1)され、4月7日には「緊急事態宣言」(第17回例大祭関連参考1)が行われた。2020年は初頭より世界規模でのウィルス性の感染症の発生という文脈で混乱しており、各種の状況も一変していた。


第十七回博麗神社例大祭は緊急事態宣言が展開される以前の3月14日に一度「延期」の判断を行いその日程を「2020年5月17日」としたが、しかしCOVID-19の影響が衰えることなくむしろ深刻化の一途をたどっていたこと、その後強い行動中止の要請を含む緊急事態宣言も行われたことから「中止」の判断をとった。4月12日には博麗神社例大祭の開催主体である博麗神社社務所の北條孝宏代表によって中止にあたっての声明が発表された(第十七回例大祭関連引用0)。

また北條代表は同日の「『超』東方ステーション」の生放送においても直接経緯説明を行った。


この判断に先立っては、5月開催予定であったコミックマーケット98も3月27日に「中止」の判断を行っている。また先のとおり第十七回博麗神社例大祭とも同じ年に開催予定であった2020年東京オリンピック・パラリンピックも「一年延期」を決断しており、緊急事態宣言もあいまってCOVID-19は社会生活全てに対して甚大な影響を与えていた。


北條代表は「博麗神社例大祭」について事態が改善された暁には必ず開催したいとし、また先述のようにCOVID-19の影響より以前の、東京オリンピック・パラリンピックの影響による特殊な開催予定となった「静岡例大祭」(「例大祭 in 静岡」)自体も開催したいと意欲を語っている。博麗神社例大祭が巨大な規模を持つイベントであることから感染症であるCOVID-19への対策という観点ではそれの実現がいつになるかは4月段階では不透明ではあるものの、未来への強い意思を示した。

厳しい状況ではあるがクリエイターにも活動を継続してほしいとし、博麗神社例大祭としても共にできることを模索していくと語った(「『超』東方ステーション)。


同放送にはZUNもオンライン(COVID-19対策)で出演しており、例大祭中止について大規模な感染症という事態ではやむを得ないことであったとの旨を語る一方で例大祭存続やフォローについては静かな意欲も示した。


その副次的影響として、海外渡航の困難を理由に、台湾例大祭の開催が無期限休止となってしまっている。


(例大祭継続支援のためのカタログについて、「追加購入した」「三冊購入した」などのツイートがあったとの話題を受けて「 あんまり無理しないでもいいけどね 」とした後に)

全部余ったら僕が買うから(笑)


約1年後となる2021年3月21日、仕切り直しで第18回博麗神社例大祭が開催された。


第十七回博麗神社例大祭中止に関するお知らせ(引用)


第17回例大祭関連・引用


第17回例大祭関連・参考


他イベントへの参加・「超濃縮版」

博麗神社例大祭は、上記のようにそれ自体が主体のイベントとして開催されている他、博麗神社例大祭のイベント運営者である博麗神社社務所が他の東方Project関連のファンイベントなどにおいてサークルとして参加することもある。


また、株式会社ドワンゴ主催によるイベントである「ニコニコ超会議」では、同イベントの2013年の開催回(「ニコニコ超会議2」)以後、「博麗神社例大祭 超濃縮版」として独自のブースと様々な企画を展開することもある。「ニコニコ超会議」にはZUNが参加することがあり、「超濃縮版」にも同時に参加することもある。先述の通り博麗神社例大祭自体にもZUNの参加があるが、それが「濃縮」された「超濃縮版」においてもZUNの参加が実現している。

「超濃縮版」を含め同イベントにおいて同時開催する東方Project関連のブースはそれぞれが連動・協同して展開することもあり、例えば東方Project関連の音楽ライブブースで社務所スタッフが司会や裏方のサポートを務めたり、社務所が行うニコニコ生放送にゲストとして関連ブースからトークイベントの関係者や音楽ライブの関係者が顔を出すなどの有機的な繋がりが成されている。

2022年以降、「超濃縮版」は本祭が翌週に開催される関係上、開催されていない。


SOUND_VOLTEX出展

2012年9月よりコナミの音楽ゲームSOUND_VOLTEXに、東方Projectのアレンジ楽曲が収録されたこともあってか、2013年の第10回ではその新作であるSOUND_VOLTEX II -infinite infection-が無料体験できるという形でアーケード筐体が出展された。


東方ゲームショウ

上記のSOUND_VOLTEX出展から時は流れ、2015年5月10日に行われた第十二回例大祭ではBEMANIから東方アレンジの収録機種であるSOUND_VOLTEXBeatStreamを含め、現段階では東方Project楽曲が未収録のjubeatREFLEC_BEATも出展される事になった。

しかも、それだけではない。

何と、maimaiグルーヴコースター太鼓の達人も出展されるという超展開を生み出したのである。これだけの他社音ゲーが揃うのは天下一音ゲ祭以来の展開となった。

また、SONYの協力で「Play Doujin!」企画に参加した東方二次創作ゲームがPlaystation 4で遊べるブースも設けられた。



例大祭13でも音ゲーやPlay Ddoujin!が出展されるほか、今回はさらにPS4版『東方深秘録』の先行プレイまで盛り込まれた。

コスプレ

例大祭はコスプレイベントとしても最大規模。撮影の際はカメラ登録、コスプレイヤーの同意を忘れずに。

アフターイベント

イベント主催者、ZUN、サークル参加者、企画関連企業などのトークや、音楽サークルによるライブなどが楽しめる。


博麗神社うた祭

2015年の秋季例大祭の後に突如発表された企画であったが、要は博麗神社社務所主催の音楽サークルによる東方アレンジ曲のライブイベントである。


「つなぐ・つながる・東方~解禁~」をコンセプトに、2016年7月3日に記念すべき第1回が行われた。

その開催を記念してか、第1回では参加サークル全てによる特別な記念コラボのアレンジ楽曲「仙酌絶唱のファンタジア」が誕生。

このアレンジ曲は例大祭13のアフターイベントで最後のパートが録られ、原作者ZUNがアレンジ曲のタイトルを名付けているという、ZUNが関わった東方アレンジ曲という奇跡で異色のアレンジ曲が生まれた。


2017年は5月に台湾で開催され、日本国内でも同年の11月18日・19日に開催が決まっている。


博麗神社遊芸祭

2023年7月9日開催。

東方Projectを題材とした二次創作の同人・商業のデジタルゲームやアナログゲームといった、様々なゲーム作品を集め、参加者に体験・遊んでもらう・知ってもらうことを目的・趣旨とした「ゲーム展示試遊会」のイベント。


いわゆる原作の公式ゲーム作品を試遊することもでき、最新版はもちろん、今となっては古いPCでなければ遊べないようなPC-98東方旧作をプレイできる数少ない機会のイベントでもある。


関連タグ

東方 東方Project

例大祭

例大祭6 博麗神社例大祭6

pixiv版例大祭6カタログ pixiv版例大祭6表紙・見本カタログ

例大祭7 博麗神社例大祭7 例大祭7集合絵

例大祭8 博麗神社例大祭8

例大祭9 博麗神社例大祭9 第九回博麗神社例大祭

例大祭10 博麗神社例大祭10

例大祭11 博麗神社例大祭11

例大祭12 博麗神社例大祭12

例大祭13 博麗神社例大祭13

例大祭SP 博麗神社例大祭SP

例大祭SP2 博麗神社例大祭SP2


秋季例大祭 博麗神社秋季例大祭

台湾例大祭


~AliceMargatroidProject~

Alice_La_Stella

幻想伍色六彩


紅楼夢 東方紅楼夢

紅楼夢7 東方紅楼夢7

大⑨州 大⑨州祭 大⑨州東方祭

大⑨州東方祭4 大⑨州東方祭5 大⑨州東方祭6

東方崇敬祭

幽明櫻

中四国東方祭

東方神居祭

東方名月祭

御射宮司祭

東方螺茶会

東方絢文禄

東方北都祭

東方北陸祭

東方瀬戸祭

東方瑠球祭

号外!文々。新聞友の会

境界から視えた外界

科学世紀のカフェテラス

求代目の紅茶会

東方レジャーランド

月の宴

小春小径

天狗様のお仕事

素芸祭 東方素芸祭

命蓮寺大縁日

東方おかやま桃太郎まつり

東方四国祭

紅のひろば

七色魔女の人形舞踏会

七曜魔女の舞踏会

恋のまほうは魔理沙におまかせ!

東方浪速祭

東方椰麟祭

東方天神響

もりや神社例大祭

このはな咲夜

ようせいげんき! ようせいげんき!2 ようせいげんき!3

ゆゆみょん!

文々。新聞友の会

地底の読心裁判

東京ナズーリンランド

幻想肥後ノ祭典

紅月ノ宴

地獄極楽メルトダウン

新潟東方祭

東方杜郷想

鹿児島神楽祭

八雲幻想祭

再誕之儀


同人誌

概要

2004年から毎年春に開催されており、東方Projectオンリーの同人誌即売会としては最大規模で、原作者のZUN本人も上海アリス幻樂団として参加している。ここで新作の体験版や音楽CDが頒布されることも。


第5回以降はオンリーイベントとしてサークル数、一般参加者数ともにトップクラスとなり、総勢5万人前後が集結する。例大祭の名の通り年に一度の盛大なお祭りとなっている。

2013年の第10回をピークにサークル数のスペースが減少に転じたが、最近は音楽ゲームに東方Project関連の楽曲が収録され、家庭用ゲーム機でも外伝ナンバリング作がサポートされた影響もあり、初開催から10年を超えてなお5万人規模の一般参加者が集まる。

オンリーイベントにしては珍しく10代の一般参加率が高く主要年齢層に大きな変動が見られないのも特徴である。


2011年10月に代表交代がありつつも、今日まで続けられている。


博麗神社例大祭があまりにも規模が大きく、例大祭と開催時期が近いことからサークル参加者が集まらないことを懸念し、他の地方で行われる東方オンリーの同人誌即売会の開催が中止・延期となった事例がいくつかあるため、「博麗神社例大祭の開催が近い時期に他の東方オンリーを開催してはいけない」という不文律が存在しているほどである。


第1回2004年4月18日東京都大田区の大田区産業プラザPio約100スペース
第2回2005年5月4日東京都立産業貿易センター浜松町館約350スペース
第3回2006年5月21日池袋サンシャインシティ文化会館 Dホール約500スペース
第4回2007年5月20日池袋サンシャインシティ文化会館 Dホール約650スペース
第5回2008年5月25日東京ビッグサイト 西4ホール1086スペース
第6回2009年3月8日東京ビッグサイト 東3456ホール2948スペース
第7回2010年3月14日東京ビッグサイト 東23456ホール4050スペース
第8回2011年5月8日※東京ビッグサイト 東23456ホール4940スペース
第9回2012年5月27日東京ビッグサイト 東123456ホール4984スペース
第10回2013年5月26日東京ビッグサイト 東123456ホール5013スペース
第11回2014年5月11日東京ビッグサイト 東123456ホール4310スペース
第12回2015年5月10日東京ビッグサイト 東123456ホール4031スペース
第13回2016年5月8日東京ビッグサイト 東12456ホール4067スペース
第14回2017年5月7日東京ビッグサイト 東12356ホール3736スペース
第15回2018年5月6日東京ビッグサイト 東12356ホール3282スペース
第16回2019年5月5日東京ビッグサイト 西1234ホール3151スペース
第17回2020年3月22日ツインメッセ静岡(開催予定段階) 開催中止。後述)
第18回2021年3月21日ツインメッセ静岡1290スペース
第19回2022年5月8日東京ビッグサイト 東456ホール1615スペース
第20回2023年5月7日東京ビッグサイト 東456ホール2103スペース

※第8回は当初2011年3月13日予定であったが、その2日前に発生した東日本大震災の影響を受け延期された。スペース数は延期の影響によるキャンセル分は受け付けた上での参加数となっている(当初は4780スペースを見積もっていた)。第17回もまた一度延期の判断が採られたが、後に中止となった。詳細は後述の「博麗神社例大祭 in 静岡」を参照。


「博麗神社例大祭」というイベント名称については、ZUN、または鈴木龍道(「博麗神社例大祭」初代代表)によれば、「博麗神社例大祭」のイベント名は第一回開催に先立ってイベント開催の話がZUN持ち込まれた際、ZUNがこれを命名した。このときイベント名には元々イベント企画者側が持ち込んだ案があったのだが、最終的にZUNからの提案で「博麗神社例大祭」となった(ZUN、ロングインタビュー第7回、または鈴木龍道、東方コミュニティ黎明期鼎談対談特集第2回。いずれも「東方我楽多叢誌」)。


スコアアタックイベント

第1回博麗神社例大祭で東方妖々夢Phantasmステージを用いて行われたイベント。

ZUNがこのイベントのため、Phantasmステージを特殊仕様に作り変えたものが使われた。

例大祭前のアナウンスでは、紅魔郷の例大祭仕様も用意される予定であったが、こちらのお目見えはなかった。

ステージ曲は『妖々跋扈 ~ Speed Fox!』


例大祭SP

2010年と2011年の秋に開催された東方Projectオンリーの同人誌即売会で、例大祭と主催は同じの姉妹イベントである。ただしこちらは夏のコミケ直後ということもあり規模的にはより小さい。また、原作者のZUN本人が参加したこともない。

2011年を最後に開催されておらず、その2年後の秋に開催された「博麗神社秋季例大祭」が実質的な後継イベントとなっている。

第1回2010年9月19日東京ビッグサイト 東456ホール約1000スペース
第2回2011年9月11日東京ビッグサイト 西12ホール約1500スペース

博麗神社秋季例大祭・博麗神社例大祭 in 台湾

博麗神社例大祭の周辺イベントとして「博麗神社秋季例大祭」(秋季例大祭)と「博麗神社例大祭 in 台湾」(台湾例大祭)が企画・実行されている。

「博麗神社秋季例大祭」は秋に予定・実行されているイベントで、「博麗神社例大祭 in 台湾」は台湾におけるイベント。詳細は博麗神社社務所公式ホームページからそれぞれの該当ページを参照。


第17回の開催中止、その余波

上記のように日本国内での博麗神社例大祭は東京開催、特に第五回以降は東京ビッグサイト東京国際展示場)を開催場所としてきたが、同会場は2019年から2020年には東京オリンピックパラリンピックの開催の影響でその一部、または2020年の五輪開催期間中は全部が使用不能になる。

博麗神社例大祭自体は五輪開催の予定の7月から9月より以前の5月開催が例年となっているが、同会場、特に博麗神社例大祭も開催会場として利用する東1~6ホールなどは2019年4月から準備工事などで貸し出しが行われない(土地と建物の所有者である東京都が管理)。

このため、2019年の「第十六回博麗神社例大祭」は改修工事が行われない西ホールでの開催となる。博麗神社例大祭が西ホールでの開催となるのは初めて東京ビッグサイトでの開催となった第五回開催回以来11年ぶりのこと。

さらに2020年5月中頃からは西ホールも貸し出しが行われなくなる。

ビッグサイトは通常であれば連日多数のイベントが会場として利用する場所であるため、この長期にわたって会場貸し出しが行われない期間の調整のために博麗神社例大祭だけでなく同会場を利用してきた多くのイベントが調整に難儀することとなっている。


ここにあって博麗神社例大祭の主催である博麗神社社務所は2020年の開催回についてはこれまでより時期と場所をずらして3月22日の静岡で行うこととし、上記のようにツインメッセ静岡での開催が決定していた。


しかしその後2019年12月に中華人民共和国(湖北省武漢市)において新型のコロナウイルスによる急性呼吸器疾患を発症する集団感染が発生(第十七回例大祭関連参考1)。発生後数か月の間に世界中に拡散した。「COVID-19」と命名された新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、またワクチンや有効な治療薬の無い状態にあって大幅な行動自粛(ex.StayHome)などの方法で対する他に術を持たなかった。日本では「 2月1日に新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定 」(静岡例大祭関連引用1)され、4月7日には「緊急事態宣言」(第17回例大祭関連参考1)が行われた。2020年は初頭より世界規模でのウィルス性の感染症の発生という文脈で混乱しており、各種の状況も一変していた。


第十七回博麗神社例大祭は緊急事態宣言が展開される以前の3月14日に一度「延期」の判断を行いその日程を「2020年5月17日」としたが、しかしCOVID-19の影響が衰えることなくむしろ深刻化の一途をたどっていたこと、その後強い行動中止の要請を含む緊急事態宣言も行われたことから「中止」の判断をとった。4月12日には博麗神社例大祭の開催主体である博麗神社社務所の北條孝宏代表によって中止にあたっての声明が発表された(第十七回例大祭関連引用0)。

また北條代表は同日の「『超』東方ステーション」の生放送においても直接経緯説明を行った。


この判断に先立っては、5月開催予定であったコミックマーケット98も3月27日に「中止」の判断を行っている。また先のとおり第十七回博麗神社例大祭とも同じ年に開催予定であった2020年東京オリンピック・パラリンピックも「一年延期」を決断しており、緊急事態宣言もあいまってCOVID-19は社会生活全てに対して甚大な影響を与えていた。


北條代表は「博麗神社例大祭」について事態が改善された暁には必ず開催したいとし、また先述のようにCOVID-19の影響より以前の、東京オリンピック・パラリンピックの影響による特殊な開催予定となった「静岡例大祭」(「例大祭 in 静岡」)自体も開催したいと意欲を語っている。博麗神社例大祭が巨大な規模を持つイベントであることから感染症であるCOVID-19への対策という観点ではそれの実現がいつになるかは4月段階では不透明ではあるものの、未来への強い意思を示した。

厳しい状況ではあるがクリエイターにも活動を継続してほしいとし、博麗神社例大祭としても共にできることを模索していくと語った(「『超』東方ステーション)。


同放送にはZUNもオンライン(COVID-19対策)で出演しており、例大祭中止について大規模な感染症という事態ではやむを得ないことであったとの旨を語る一方で例大祭存続やフォローについては静かな意欲も示した。


その副次的影響として、海外渡航の困難を理由に、台湾例大祭の開催が無期限休止となってしまっている。


(例大祭継続支援のためのカタログについて、「追加購入した」「三冊購入した」などのツイートがあったとの話題を受けて「 あんまり無理しないでもいいけどね 」とした後に)

全部余ったら僕が買うから(笑)


約1年後となる2021年3月21日、仕切り直しで第18回博麗神社例大祭が開催された。


第十七回博麗神社例大祭中止に関するお知らせ(引用)


第17回例大祭関連・引用


第17回例大祭関連・参考


他イベントへの参加・「超濃縮版」

博麗神社例大祭は、上記のようにそれ自体が主体のイベントとして開催されている他、博麗神社例大祭のイベント運営者である博麗神社社務所が他の東方Project関連のファンイベントなどにおいてサークルとして参加することもある。


また、株式会社ドワンゴ主催によるイベントである「ニコニコ超会議」では、同イベントの2013年の開催回(「ニコニコ超会議2」)以後、「博麗神社例大祭 超濃縮版」として独自のブースと様々な企画を展開することもある。「ニコニコ超会議」にはZUNが参加することがあり、「超濃縮版」にも同時に参加することもある。先述の通り博麗神社例大祭自体にもZUNの参加があるが、それが「濃縮」された「超濃縮版」においてもZUNの参加が実現している。

「超濃縮版」を含め同イベントにおいて同時開催する東方Project関連のブースはそれぞれが連動・協同して展開することもあり、例えば東方Project関連の音楽ライブブースで社務所スタッフが司会や裏方のサポートを務めたり、社務所が行うニコニコ生放送にゲストとして関連ブースからトークイベントの関係者や音楽ライブの関係者が顔を出すなどの有機的な繋がりが成されている。

2022年以降、「超濃縮版」は本祭が翌週に開催される関係上、開催されていない。


SOUND_VOLTEX出展

2012年9月よりコナミの音楽ゲームSOUND_VOLTEXに、東方Projectのアレンジ楽曲が収録されたこともあってか、2013年の第10回ではその新作であるSOUND_VOLTEX II -infinite infection-が無料体験できるという形でアーケード筐体が出展された。


東方ゲームショウ

上記のSOUND_VOLTEX出展から時は流れ、2015年5月10日に行われた第十二回例大祭ではBEMANIから東方アレンジの収録機種であるSOUND_VOLTEXBeatStreamを含め、現段階では東方Project楽曲が未収録のjubeatREFLEC_BEATも出展される事になった。

しかも、それだけではない。

何と、maimaiグルーヴコースター太鼓の達人も出展されるという超展開を生み出したのである。これだけの他社音ゲーが揃うのは天下一音ゲ祭以来の展開となった。

また、SONYの協力で「Play Doujin!」企画に参加した東方二次創作ゲームがPlaystation 4で遊べるブースも設けられた。



例大祭13でも音ゲーやPlay Ddoujin!が出展されるほか、今回はさらにPS4版『東方深秘録』の先行プレイまで盛り込まれた。

コスプレ

例大祭はコスプレイベントとしても最大規模。撮影の際はカメラ登録、コスプレイヤーの同意を忘れずに。

アフターイベント

イベント主催者、ZUN、サークル参加者、企画関連企業などのトークや、音楽サークルによるライブなどが楽しめる。


博麗神社うた祭

2015年の秋季例大祭の後に突如発表された企画であったが、要は博麗神社社務所主催の音楽サークルによる東方アレンジ曲のライブイベントである。


「つなぐ・つながる・東方~解禁~」をコンセプトに、2016年7月3日に記念すべき第1回が行われた。

その開催を記念してか、第1回では参加サークル全てによる特別な記念コラボのアレンジ楽曲「仙酌絶唱のファンタジア」が誕生。

このアレンジ曲は例大祭13のアフターイベントで最後のパートが録られ、原作者ZUNがアレンジ曲のタイトルを名付けているという、ZUNが関わった東方アレンジ曲という奇跡で異色のアレンジ曲が生まれた。


2017年は5月に台湾で開催され、日本国内でも同年の11月18日・19日に開催が決まっている。


博麗神社遊芸祭

2023年7月9日開催。

東方Projectを題材とした二次創作の同人・商業のデジタルゲームやアナログゲームといった、様々なゲーム作品を集め、参加者に体験・遊んでもらう・知ってもらうことを目的・趣旨とした「ゲーム展示試遊会」のイベント。


いわゆる原作の公式ゲーム作品を試遊することもでき、最新版はもちろん、今となっては古いPCでなければ遊べないようなPC-98東方旧作をプレイできる数少ない機会のイベントでもある。


関連タグ

東方 東方Project

例大祭

例大祭6 博麗神社例大祭6

pixiv版例大祭6カタログ pixiv版例大祭6表紙・見本カタログ

例大祭7 博麗神社例大祭7 例大祭7集合絵

例大祭8 博麗神社例大祭8

例大祭9 博麗神社例大祭9 第九回博麗神社例大祭

例大祭10 博麗神社例大祭10

例大祭11 博麗神社例大祭11

例大祭12 博麗神社例大祭12

例大祭13 博麗神社例大祭13

例大祭SP 博麗神社例大祭SP

例大祭SP2 博麗神社例大祭SP2


秋季例大祭 博麗神社秋季例大祭

台湾例大祭


~AliceMargatroidProject~

Alice_La_Stella

幻想伍色六彩


紅楼夢 東方紅楼夢

紅楼夢7 東方紅楼夢7

大⑨州 大⑨州祭 大⑨州東方祭

大⑨州東方祭4 大⑨州東方祭5 大⑨州東方祭6

東方崇敬祭

幽明櫻

中四国東方祭

東方神居祭

東方名月祭

御射宮司祭

東方螺茶会

東方絢文禄

東方北都祭

東方北陸祭

東方瀬戸祭

東方瑠球祭

号外!文々。新聞友の会

境界から視えた外界

科学世紀のカフェテラス

求代目の紅茶会

東方レジャーランド

月の宴

小春小径

天狗様のお仕事

素芸祭 東方素芸祭

命蓮寺大縁日

東方おかやま桃太郎まつり

東方四国祭

紅のひろば

七色魔女の人形舞踏会

七曜魔女の舞踏会

恋のまほうは魔理沙におまかせ!

東方浪速祭

東方椰麟祭

東方天神響

もりや神社例大祭

このはな咲夜

ようせいげんき! ようせいげんき!2 ようせいげんき!3

ゆゆみょん!

文々。新聞友の会

地底の読心裁判

東京ナズーリンランド

幻想肥後ノ祭典

紅月ノ宴

地獄極楽メルトダウン

新潟東方祭

東方杜郷想

鹿児島神楽祭

八雲幻想祭

再誕之儀


同人誌

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • かげてゐ合同「フルムーン・パレード~かげてゐ幸せ合同~」サンプル 『ラビット&ウルフ ―とある日のウサギとオオカミ―』

    春若のろしさん(https://www.pixiv.net/users/1938163)のかげてゐ合同「フルムーン・パレード~かげてゐ幸せ合同~」に参加させて頂きました。 ある日の迷いの竹林での出来事。狼VS兎、軍配は果たしてどちらに……!? 2023年5月7日(日)東京ビッグサイトにて開催される博麗神社例大祭20 か01a サークル「ウサチャンホンポ」様で配布予定です。 メロンブックスにて委託中です。 https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1903048
  • 【萃香】ディア・マイ・マム【秋季例大祭サンプル】

    少々気が早いかもしれませぬが、秋季例大祭頒布予定の小説『ディア・マイ・マム』のサンプルでございます! 萃香ちゃんが両親の記憶を探すハートフルなお話です!興味がありましたら、当日はつ-30bでクソぼっちしておりますので声をかけていただけると嬉しいです!ハピネス注入幸せチャージ! 表紙・挿絵を担当してくださった赤大葉さんの表紙はこちらから→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=46838694 サークル参加はこれが初めてになります!オラわくわくすっぞ! どうかお手柔らかに!お願いいたします!んほほ♡
  • 箱庭 (第15回博麗神社例大祭 新刊サンプル)

    例大祭新刊のサンプルです。今回はドレサグ&青りんごが京都の町でデート!?旅行といったら観光、そして食事。綺麗な景色を堪能して、美味しいものを食べて、幸せいっぱいなニ組だが、予想だにしないハプニングも!?デコボココンビたちが織りなす神秘的な物語です。表紙イラストはシクシク(@sisikuku)さんです。す-26aでお待ちしています。
  • 【例大祭16】レミリア合作本・こまえーき合同 サンプル

    もうすぐ例大祭ですね。今回は合作本と合同の2点で作品参加してます。 ★レミリア合作(プレビュー本) やぎみわさん(お-16a)との合作です。詳しくはコチラで⇒https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=74500187 →レミリアと猫の話です。 ★こまえーき合同本 きつね丸さま(https://www.pixiv.net/member.php?id=3951729)のサークル『葉々庵(こ-18ab)』にて頒布されます、こまえーき結婚合同『Daydreams』で、小説で10Pほど寄稿させて頂いております。 特設サイト⇒https://daydreams24.webnode.jp/ 委託⇒https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=505950 よろしくお願いします。
  • 東方男体化NL合同「縁は異なもの味なもの」サンプル 『化け狸より、鈴奈庵の看板娘へ』

    和ほこさん(https://www.pixiv.net/member.php?id=1871807)とami2さん(https://www.pixiv.net/member.php?id=1326645)の東方男体化NL合同「縁は異なもの味なもの」に参加させて頂きました。 2019年5月5日開催の第16回博麗神社例大祭 と43a 「綸」様にて配布予定です。
  • 春例大祭 「コール・トゥ・ドリームズ」 にー13a 閃華骨董屋 サンプル

    第16回 博麗神社例大祭 「にー13a 閃華骨董屋」 天狗勢小説頒布します!よろしくお願いします! BOOTH https://hakuginrei23.booth.pm/ 表紙絵 https://www.pixiv.net/bookmark_detail.php?illust_id=74441166
  • 【例大祭21】霧雨魔理沙の文学散歩

    ■博麗神社例大祭21 東5し31b【25日の琴曜日】 新刊【霧雨魔理沙の文学散歩】 表紙込み52p B6 500円 表紙:コジエズさん【https://www.pixiv.net/users/2869518】 久しぶりに例大祭出ます。隣(し31a)で友達と合同誌出してますがこの本は個人誌です。 霧雨魔理沙が何かしたりしなかったりする平和な本です。 夢見る黄色【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3266242】を多少、希う桜色【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3286650】を九割五分加筆修正して再録しています。+書き下ろし5編の計7編短編小説です。 既刊の幻想郷備忘録【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=8119509】も持っていく予定です。
  • 例大祭新刊サンプル

    2014.5.11 博麗神社例大祭新刊「たからもの」サンプルです。 いつものれいまり、前後編の前編まで。
  • 「東方赤面合同誌」サンプル『ハプニング in 鈴奈庵』

    水京さん(https://www.pixiv.net/users/1786687)の「東方赤面合同誌」に参加させて頂きました。 鈴奈庵での小鈴ちゃんと子狐くんのお話です。 2022年10月9日(日)インテックス大阪にて開催される東方紅楼夢18「B-07a」及び2022年10月23日(日)東京ビッグサイトにて開催される博麗神社秋季例大祭9 「さ-14b」にてサークル「Aqua Cities」様で配布予定です。 また、メロンブックス様にて通販販売予定です。 https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1662518
  • 古明地十周年記念合同 サンプル

    あらをさん(https://twitter.com/ara_wo)主催の『古明地十周年記念合同』に参加させて頂きました。 第15回博麗神社例大祭 こ44ab 「ノーランディア」様にて配布予定です。
  • 幻想の旅 ~the Lotus Land World~

    モトラド・エルメスと共に旅をする旅人・キノ 前の国から離れてしばらくすると一面湖の横を走っていた。 そこで出会ったお話。 その場所は幻想郷という事だったのは後に知る。 東方projectとキノの旅のクロスオーバー作品、2004年第一回博麗神社例大祭に出した小説の再録です。 当時は妖々夢発売から約一年、東方香霖堂が発表から3話くらいだったので余り幻想郷の住人は出ませんがよくある幻想入り物でもまとまったほうかなと思っています。
    10,130文字pixiv小説作品
  • リリーホワイト合同誌「桜舞いし交響曲」 サンプル『春が今年も訪れる』

    TERAさん(https://www.pixiv.net/users/6081326)のリリーホワイトイラスト、漫画、小説合同誌「桜舞いし交響曲」に参加させて頂きました。 2022年5月8日(日)東京ビッグサイトにて開催される博麗神社例大祭19 け‐24ab サークル「レティリリ大好き倶楽部」様で配布予定です。
  • 【サンプル】ミスティア・ローレライ合同誌『ちゅんちゅんカーニバル』寄稿 ホットハチミツレモン、出す?

     いつものように、歌を口ずさみながら屋台の準備をしていたミスティア。  けれどそれを聞いていた朱鷺子は、違和感に首を傾げていました。  「みすちー、喉の調子悪いでしょ」  そのものズバリを言い当てられたミスティアがバツの悪そうな顔を見せていきます。  そんな彼女の横で、朱鷺子が屋台の食材棚で何かを探し始めていきます。  喉にいいらしいという、ホットハチミツレモン。  けれどその材料となるハチミツもレモンもここには無いようです。  ならば、どこかで手に入れられないか出かけていくしかありません。  朱鷺子は、遠慮するミスティアを引っ張っていくかのように歩きだしていくのでした。  宵闇鳥さん(https://www.pixiv.net/users/4095088)の主催により、例大祭にて頒布予定のミスティア・ローレライ合同「ちゅんちゅんカーニバル」(https://www.pixiv.net/artworks/107463065)に寄稿させて頂いた作品のサンプルになります。  喉の調子がよくないみすちーのためにホットハチミツレモンを作る材料を集めに朱鷺子ちゃんとみすちーが軽くお出かけするお話です  例大祭『お49a』、および「D14ab」のスペースにて、2000円での頒布となるそうです。  みすちー登場20周年を控えての熱量いっぱいな本なので、ぜひともお手に取っていってくださいな!
  • 化身「一般的な誰かの人生サンプル」

    2019年秋季例大祭及び東方紅楼夢にて頒布予定の「一般的な誰かの人生」のサンプルです。
  • 幻想から始まるラジオ

    第九回博麗神社秋季例大祭(10/23開催)で、“出藍文庫”(ね29b)様が頒布される『東方はじめて合同「春雷」』に寄稿させていただいた原稿のサンプルです。 当日はよろしくお願いします(霜月も一般参加します)。
  • 【例大祭2022】モダンファンタジア(サンプル)

    「この街を守るなんて、そんなご大層な理由なんてない。  私は私のため、私の目的のためだけに戦ってるの」 幻想が否定された街、京都。 しかし、全ての幻想は暴かれていない。 今もなお、この街には怪異が生きている。 あるいは大結界の先からまろび出てくる。 秘封倶楽部。 その街には、御役目の名の下に怪異を祓う、現代の退魔師がいた。 銃弾と拳と弾幕が交差する、秘封バトルアクション活劇! 5/07 博麗神社例大祭にて頒布します。 メロンブックス→ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1907470 Booth→ https://starcrumb-sleet.booth.pm/items/4692206
    27,142文字pixiv小説作品
  • 東方幻夢譚

    博麗神社例大祭11にて発行する新刊の一部をアップします。 本当は、「毎月七日はルーミアの日」にアップしようと思っていましたが 一日遅れになってしまいました。 今回はルーミアが登場する場面のみ抜粋となります。 本編は例大祭で出しますのでお楽しみに。
  • 阿求と二三シリーズ

    例大祭20新刊 サンプル

    5月7日 博麗神社例大祭20 の新刊 阿求と二三シリーズ⑪『私のコノハナサクヤヒメ』のサンプルになります。 当日は し11b 涼来来! にてお待ちしております。 よろしくお願いします。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:荒瀬ヤヒロ/漫画:晴田 巡

    読む
  2. 2

    餅田むぅ

    読む
  3. 3

    著者:湯瀬ライム,原作:杓子ねこ,キャラクター原案:NiKrome

    読む

pixivision

カテゴリー