ピクシブ百科事典

偽りの家族

いつわりのかぞく

フリーゲーム『オニアソビ』のエンディングの一つ。
目次[非表示]

概要


この先ネタバレ注意!!



































シュウが、神社の社殿の中でバラバラのケンスケの遺体とオ二ヒメサマの頭蓋骨を発見し、そのまま外に出ると、ケンスケが心配で神社にやって来たカナが立っていた。カナは強引に社殿に入り、それを見て悲鳴を上げて逃げ出す。シュウは、その後を追う。神社から出ると周りはいつもの雰囲気に戻る。

そして、この時、カナを追わずに自宅に戻ることができる。自宅前に着くと、自宅から賑やかな声が聞こえ、意気揚々と帰宅すると、そこには・・・・





謎の少女が元気に出迎えてきた。







困惑するシュウだが、その少女はユキというとてもブラコンな妹で、遅く帰宅したシュウに怒っていたが、なんとか機嫌を直してそのまま流されるまま両親とユキで夕食をする。両親とユキは楽しく普通に会話しているが、シュウは心の中でこう思っていた。























「……僕に…妹なんて……居たっけ…………?」








余談


本来は、オ二ヒメサマがシュウの偽の家族になってしまい、今後どんな展開が待ち受けているか考えるだに恐ろしい……というBADENDのはずだった。
しかし、考えようによってはかわいい義妹ができたということであり、多くのプレイヤー及び視聴者に、むしろこれはGOODENDHAPPYENDではないか?と思わせるにいたった。
もちろん、END1END2に比べたらまだ微笑ましいのだが・・・
どうしてこうなった


関連タグ

オニアソビ

pixivに投稿された作品 pixivで「偽りの家族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10588

コメント